« 雪~ | トップページ | 銀色のシーズン »

極寒地用ブーツ

あけましておめでとうございます。
書き込みが少なくなってますがどうぞよろしくお願いします。

さて寒地用ブーツと言えばドイツ軍のフェルト製の物が有名ですがアメリカ軍にもフェルト製のブーツが有りました。
これです。
Feltboots1

ドイツ軍の物と違って足の部分がフェルト製でふくらはぎの部分が布製、ベルトの部分が革製です。
デザインは革製の2バックルブーツと同じですが、防寒性を高める為に中底も厚いフェルト製になっていたり、ソールも3重構造になっています。

スタンプはこの様になっています。
Feltboots2

サイズはSですが厚手の靴下を履けるように考慮されているので少々大きめです。
革製のスキーブーツ比べてもとても軽くて暖かい感じです。

フェルト製寒地用ブーツは2次戦中には支給が間に合わず使われる事は無かったようです。
このブーツがいつ頃作られた物かどこにも記してないので分かりませんがおそらく戦後でしょうね。

|

« 雪~ | トップページ | 銀色のシーズン »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 極寒地用ブーツ:

« 雪~ | トップページ | 銀色のシーズン »