« 遠赤ヒーターアタッチメント | トップページ | 休日ドライブ »

M16対空自走砲

ウインターフロントで走り回っていたハーフトラックはカッコ良かった~

4年前のMVラリーの時に走っていた物と同じ車両なのかな?
M163
この時はかなりぼろぼろで中は床も無かったけれど。

ご存じの事だと思いますが横の装甲板の形状からM3ハーフトラックではなくてM16対空自走砲である事が分かりますね。
M161

こちらは韓国の博物館に展示されていたM16です。
M162
装甲板上部の形状が同じですね。


ハーフトラックも珍しいけれどこっちのガマゴートの方が珍しくないかな?
Gama

2軸目と3軸目の間が屈折する6輪駆動車だ。
ベトナム戦争時にも見られる車両だが大きさが半端なのか何なのか人気は薄い。
アメリカ国内なら100万前後で入手できるのではないだろうか。

|

« 遠赤ヒーターアタッチメント | トップページ | 休日ドライブ »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M16対空自走砲:

« 遠赤ヒーターアタッチメント | トップページ | 休日ドライブ »