« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

オシロスコープの謎

カタログやメーカーのHPを見ても良く分らないのだがオシロスコープの周波数帯域は何を表しているのだろう?

例えば周波数帯域100MHzと書いてある場合100MHzの波形まで観測できるのか?
それとも50MHz(又は40MHz)迄なのかが分らないんですけど~

誰か分る人がいたら教えてください。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余り物

電源が入らないオシロを何とかしようと思って分解してみたが悪い所を見つけられず諦めて組み立てた。
そうするとビスが1個余った。

やれやれと思い再分解したがネジの不足している所がどこにも無い。
もう一度組み立てたがやはり余る。
またまた分解したがどこが足りないか分らない。

うーん・・・一体のどこのビスだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子工作(1) 続き

よく調べたら入力レベルが大きいから出力がカットされていて矩形波になっていたのでした。
と言うわけで回路は正常。
100倍も増幅するとはさすが増幅回路だ。

という事は基板上の回路は何が悪いんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子工作(1)

作っている送信機の一部にアンプICのTA7368Pを使った低周波増幅回路があるが出力波形が変なのでブレッドボード上に回路を再現して動かしてみた。
(本来は逆かな(笑))

回路を東芝のリファレンス通りに作って入力信号に1KHzのサイン波を入れてみる。
オシロで見るとこの通り。
Scope1

出力側の信号を見ると矩形波になっている。(入力レンジは変えてます)
Scope2

信号自体は9倍程になっているので増幅と言う意味では間違っていないと思うけれど波形変わっちゃっているしこれで良いのかな?

ひょっとするとボロオシロのせいで変わっている様に見えるのかもしれないし・・・・

うーん困った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »