« タミヤフェア2006 | トップページ | DMV »

真空管ラジオ

学研の大人の科学の真空管ラジオが気になる。

今時真空管は珍しいのだろうが我が家には何十本も有って特に珍しくは無い(笑)
何が気になるってその蓄音機を思わせるクラシカルなスタイルである。
真空管が露出しているのはどうかと思うがスペース的な事や真空管式である事を誇示するにはああいうデザインが必要なのだろう。

対応バンドはHPを見ても特に書いていないがAMラジオなのだろう。
FMにも対応しているとトランスミッタが使えて便利なのだがこんな簡単な構造では無理の様だ。
回路の途中にFMラジオを突っ込んだらどうかなと思ったが、無粋な事は止めた方がいいだろう。

こんな時にAMトランスミッタが有ればなぁと思ってみたら自作している人がいるんですね。
親切にも回路図を公開してくれているのでもし作れれば、学研の真空管ラジオだけでなくドイツの国民ラジオでセーラー服と機関銃が聴けるかも?

学研 大人の科学
http://shop.gakken.co.jp/otonanokagaku/vol18.html

|

« タミヤフェア2006 | トップページ | DMV »

無線機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真空管ラジオ:

« タミヤフェア2006 | トップページ | DMV »