« F1 日本GP | トップページ | 新調された自走砲 »

BC-1306

天気も良かったのでBC-1306一式を持ってちょいとお出掛け。
富士山の5合目くらいまで行きたかったが寒そうなのと時間も時間なので近場に変更。

Bc1306

最近入手した外部スピーカもセットして3.8MHz辺りをワッチするが何も聞こえず。
更に10数分3.7~3.8の間を行ったり来たりするが何も拾えず・・・

つまらないので受信機のチューナーを高い周波数に回してみるとラジオ日経が入る。
2局あって株がどうのこうのって番組とポップスを流している曲がある。
さらに回すとまたラジオ日経が入る。
ラジオ日経以外にも幾つかパケットのような音が聞こえたけれどFAXかな?

受信機の周波数を戻して暫く待っていたけれど何も聞こえず。
3.8MHz帯は殆ど使われていないのか?
BC-1306がダメなのかどっち?

自分で呼んでみるという手もあったけれど送信周波数が直読できないので断念。
普通の無線機も持って行けば良かった。

P.S.
後で調べたらラジオ日経は3つの周波数で放送している事が分かった。
第1放送が3.925MHz、6.055MHz、9.595MHz
第2放送が3.945MHz、6.115MHz、9.760MHz
残念な事に9MHz帯はBC-1306では受信できない。

|

« F1 日本GP | トップページ | 新調された自走砲 »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

レアンさん、どうも。
・通信機材・の中で画像が載っているあれですね。興味が湧いたので、宜しければ教えて下さい。
私は現代物すら分かりませんが、こういった機材は完動品としてどこかで販売されてるのですか?それともレアンさんが手を加えておられるとか。
特に第8回ケ号で使われていた野戦電話は類似品があれば欲しい位です。

投稿: ナベスキ- | 2006/10/26 18時23分

ナベスキーさんこんにちは

BC-1306はWW2の物なので持っていますがアマチュアバンドで使える周波数が3800KHzから3805KHzまでのほんのわずか5KHzしかないので実は実用的ではありません。
アマチュア無線機として使うのならば後継のGRC-9の方が実用的です。

軍用無線機は種類が多いので僕も殆ど分かりません(笑)
軍隊も良くこんなに多い種類で交信しているものだとあきれるばかりです。

僕は海外からeBayなどで購入する事が多いのですが古い物なので調子が今ひとつの物ばかりです。
実用として使うのならばBMさんで購入するのが一番良いと思います。

http://www.bm-japan.com/

投稿: レアン | 2006/10/26 23時52分

ありがとうございます。参考になりました。
只今、大戦物を物色中なのですが、アメリカ製は品数も豊富。望みがありました。
ドイツ製はぽつぽつとありましたが修復が困難。
ソ連製は・・・置物なら可。お手上げ!(泣)
以外なのが日本製。修復をしている業者が国内にいるようです(実物が入手出来ればの話ですが)。

投稿: ナベスキ- | 2006/11/01 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BC-1306:

« F1 日本GP | トップページ | 新調された自走砲 »