« うーん | トップページ | 初! 独逸からの荷物 »

小包 from USA

今日帰って来たらアメリカより荷物が届いていました。

15日に送ったと連絡があったので掛かった日数は概ね5日かな?
開梱してみると青い箱が出て来た。
Argus1

かなりくたびれているがそんなに悪くは無い。
この箱を開けて見ると
Argus2
アーガス3点セット。
内容はアーガスC3とアーガス純正フラッシュとアーガス純正露出計の3点。

既に所有しているC3と並べてみる。
Argus3

Argus4
左が今回届いた物で右が既に持っていた物

程度がかなり違うので輝きが違います。
輝きは別にして同じC3でもかなり違います。
左の物は後期の物なのでアクセサリーシューが付いていたりフィルムカウンターが黒かったりします。

今回届いたC3には革ケースが有ります。
C3本体にはストラップを着ける所が無いのでケースが必需とも言えます。
そのケースですが開くとなにやら書いてあります。
Argus5
読んでも何を書いてあるのか良く分かりません。

上の写真でもちょっと見えますがケース上の内側に金属プレートが付けられていています。
Argus6
記されているのは見ての通り。
 外で使う時のお勧め設定
 カラーフィルムは黄色の設定
 白黒フィルムは赤色の設定
 フラッシュと同期させる時は緑に設定
こんな感じかな。

これはシャッター速度と絞りの文字が上の設定の色で書かれています。
 黄色はシャッタースピード1/50秒 絞りが6位
 赤色はシャッタースピード1/100秒 絞りが8
 緑色はシャッタースピード1/25秒 絞りは特に無い模様
カラーフィルムの設定が露出が開き気味なのは当時のカラーフィルムの感度が低かったからかな?

今回届いたカメラですがレンズもきれい動作も快調です。
フラッシュも問題無いのでたぶん綺麗に光ってくれるでしょう。

露出計はアーガスブランドですが西ドイツ製です。
ケースも含めて外観はとても綺麗なのですが強い光を当てても反応無し。
うーん残念


これでコダック35が2台、アーガスC3も2台になってしまった。
でもこれ全部足してもアルバートさんのライカ1台の値段には及ばないんだろうな~

|

« うーん | トップページ | 初! 独逸からの荷物 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

また買ってしまったのですね。
お金持ちは、すごい!!
私にも魔法のカードを貸して下さい。
私の心からのお願いです。
これで金沢の夜は、フラッシュ焚きまくりですね。
ちなみに私の持っているライカは、安物ですよ。
一番高かった段付きライカも○万○千円でしたから。

投稿: とあるバイト | 2006/09/21 21時43分

またまたまた~
コダック35が2台、アーガスC3が2台にそれぞれフラッシュ付けて1万8千円位ですよ。
ライカって1台○万円ですよね~

投稿: レアン | 2006/09/21 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小包 from USA:

« うーん | トップページ | 初! 独逸からの荷物 »