« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

クラスター爆弾

イスラエルがレバノンで使ったクラスター爆弾の事がニュースになってます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060831-00000307-yom-int

約10万発の不発弾が見つかったという事です。
何発落としたかニュースが無いので分母が分からないが最後の72時間で落とした爆弾の9割を使用らしい。

以下適当に仮定
 イスラエル空軍の保有機が450機
 使用率を6割(もっと低いと思うが)
 2ソーテー/日
 1機当たり4発装着
 3日間

450*0.6*2*4*3*0.9=5832

全部がクラスター爆弾として5832発
半分なら2916発

5832*202=1178064
不発弾が10万発なので
100000/1178064=0.085

超適当な計算で少なく見積もって不良率8.5%。
本当はもっと使用数が少ないような気がするので10~20%位かな?

民生品でこの不良率じゃ倒産ですね。

目的が嫌がらせ的に不発弾を撒く事だったら別に良いんだけれど爆発させる事が目的だったら効果的な兵器とは言えないな~
後始末も面倒だし

上の計算は何の根拠も無い勝手な妄想なので間違っていても見逃して~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんちゃってNAM

金曜日の送別会でAM3時まで(付き合わされて)飲んでいたので土曜日は体調不良で行くのを断念。
日曜日の朝から参加してきました。

残念ながら途中で小雨が降るような天気でクソ暑い熱帯という雰囲気ではなかったけれど、ちょっと涼しくてそれはそれで良かったかも。

重いので担ぐ気は無かったけれど一応持って行ったPRC-77を、友人が担げと言うので渋々用意した。
用意したは良いが各装備品をどう装着したかすっかり忘れて集合に遅れてしまった。

午前中はずーっと担いでいたけれど流石に重くて午後は断念。
BC-1000よりも軽くなっているとはいえあんなのを一日中担いでいる兵隊さんは偉いなぁ~

この日も無線機不調で使えなかったので家に帰ってから良く点検したら電池切れだった。
受信できるので油断していたけれど送信するほどの電力が残っていなかった模様。
電池を換えたらばっちり~

きっとこれで次は大丈夫な筈だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス解析

8/1から今日の夕方までのログが無くなっている。
今日トラブルがあったみたいだけれどそれのせいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本沈没

33年振りのリメイクと言う事で見てきました。

正直に言うと昔の映画「日本沈没」は見てません。
全く記憶が無いのでTV放送時も多分見ていないのでしょう。

でもTV版の日本沈没は見ていました。
「猿の軍団」(日光のではなくて猿の惑星のパクリです)の後チャンネルそのままで見れましたから。
毎週毎週それは楽しみに見たものです。
ラジオドラマ版も時々聞いていました。

さて映画ですが公開中なので例によって特に書きませんが面白いですよ。
原作の小説自体が日本が短期間に沈没するという強引な設定ですからこの映画がどうだこうだ言っても始まりませんし。


でケルマディック号はどうした?
出番無し?
昔プラモデル作ったのに・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドイツ兵といえばこれが必要?

先日はるばる濠太剌利より荷物が届きました。
(濠太剌利ってどこかって? オーストラリアですよ。)
届いたのはこれです。
Gasmask

ドイツ軍のガスマスクケースです。
でも何かおかしくありませんか?
 ・後ろのストラップが無い
 ・黒のタイラップでショルダーストラップが留められている。
これは金具やストップが欠品しているからかもしれませんね。

・・・・・

黒のタイラップの所でケースが細くなっているのに気付きましたか?
それに上蓋をとめる金具が怪しいでしょう。

実はこれは全体が発砲ウレタンで出来た映画用のプロップです。
ドイツの兵隊さんはヤラレ役なので撃たれて倒れたりふっ飛ばされたりする事が多いので、装備を付けた役者さんやスタントマンが怪我をしないようにウレタンで出来ているみたいです。
一応「プライベート・ライアン」や「バンド・オブ・ブラザーズ」で使われたとセラーの人は書いていたけれど、特に証明書があるわけではないので本当の事は分かりません。

一部が切れてきているのでくっつけたいんだけれどウレタン用の良い接着剤なんてあるのかな?
誰か知っていたら教えて~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ミリメシ

先日本屋で物色していたらちょっと変わった本が。
手に取って見ると「世界のメリメシを実食する」とある。
Ration_1

中を見ると古今東西のレーションや野戦食が紹介されている。
最後には3つだけだがレシピも載っている。
内容的にはちょっと物足りない気もするけれど、価格やカバーする範囲を考えるとレーションに興味がある人にはお勧め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルシン工業

GUNかコンバットマガジンか忘れたけれどマルシンの次期新製品は8mmガスブローバックのMP-40とM2カービンだそうです。
相変わらず8mmだそうで・・・・
もう8mmなんて止めて6mmにすれば売り上げ倍増だろうに・・・・・

それからマルシンのHPに改正銃刀法適合にするための回収のお知らせが出ています。
ごく最近のM1タンカー等を除いた8mmGUNほとんどとMAXIのほぼ全てです。

大丈夫かマルシン工業。
この際だから6mmにしてしまえば良いのに。

マルシン工業
http://www.marushin-kk.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »