« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

祝 伊藤真一 8耐制覇!

鈴鹿8時間耐久が終わりました。
去年はスカパーの中継を見ていただけれど今年はYahoo!でネット中継をしていてタダで見れてとてもよかった。

優勝したのは伊藤真一・辻村猛組のF.C.C.TSR ZIP-FM Racing TeamのCBR1000RRでした。

伊藤真一って僕と歳近いんだよね。
4年連続ポールポジションで優勝もしちゃうんだから凄いな~

相変わらずヨシムラは頑張っているけれどヤマハ勢は勝てないのはなぜだ?

8耐特設HP
http://8tai.yahoo.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コダック35 in ケ号作戦-9

雨に祟られたけれど楽しかったケ号作戦でコダック35を使ってみたのですがどうも修理どころか壊してしまったみたい(苦笑)

まずピント合わせファインダーが上下にずれ過ぎちゃって合わせ難いのなんの。
撮っている時もシャッターが何かおかしかい気はしていたんだけれど出来た写真を見るとブレブレ~
Ke91
まともなのはフラッシュ使った時の物ともう一枚くらい。

昼間撮った中でまともそうなのは下の写真くらいだけれどこれもぶれています。
Ke92
(ちょっと加工してあります)
シャッター速度は1/100にしていたのに速度がずれちゃったのかな?

キャノンのFXの方はまともな写真が撮れたのですがレンズのせいか変わった雰囲気になっています。
Ke93

コダック35直さないと・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徽章類は

外してから洗濯しましょう・・・・・・

肩章は外したけれど襟章は面倒だからそのまま洗ったら銀線も取れて黒い布になっちまった。(泣)
Kisyou


| | コメント (5) | トラックバック (0)

マルイのガバメント

Vショーで新発売のマルイのガバメント買いました。
買った時の悲しいお話は知る人ぞ知るという事で(苦笑)

箱はホビーショーの時と同じ
Gov1
オイルを塗ってあるせいか注意書きのシールが本体に貼ってなくて同梱されている。

早速マルゼンガバと比較。

マルゼンガバはシリーズ’70なのでちょっと違うがまぁ気にしない。
マルイガバは表面がサンドブラスト仕上げだがマルゼンはピカピカ。
Gov2
Gov3
良く見るとグリップの角度が微妙に違う。

気のせいかと思ってマガジンを比較するとやっぱり違う。
Gov10
マルイとマルゼンの違いなのかM1911A1とシリーズ’70の差なのか?
それにマルゼンガバの方が少しスライドが短い。


スライドを引いて見るとショートリコイルするもののバレルが傾かずそのまま。
Gov4

マルゼンのはちゃんとリンクでバレルが傾く。
Gov5
写真だと分かりにくいが(^_^;)

マズルからバレルを見ると分かるがマルイガバはインナーバレルとアウターバレルが独立していてインナーバレルは固定だ。
Gov7

マルゼンガバは一体になっている。
Gov6

スライドを裏から見ると違いが良く分かる。
Gov8_1
マルイガバはスプリングガイドもバレルとセットになっていて簡単には外れない。

これなら確かに命中率は高いだろうがガバメントとしては如何な物か?
しかし刻印などは非常に良くできている。
ここのHPの「Model1911A1 .45ACP」の「Photos & Information」で表示されるリストの中の’43年モデルの「Colt Model 1911A1 - Military 1121296 (ca. 1943)」を見ると良く分かる。
ただ実物と違って非常に綺麗に打刻されている。
本物は傾いていたり打ち損ねたりしているのだ。

撃った感じはなかなか小気味良くて良い感じ。
まだ弾は入れていないが命中率には定評のあるマルイの事。
期待大である。
スペアマガジンは2100円で某ショップで手に入れたがマルイのマガジンは安くて良いな。


次の89式は13日発売!
さぁ誰か買って見せてくれ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »