« ジャングル・ファテイーグ | トップページ | 山岳装備 »

PRC-25,PRC-77の電池

Ba55981
これは米軍のバックパック無線機PRC-25,PRC-77のリチウム電池のBA-5598/Uです。
このバッテリーは1次電池で充電が出来ない使い切り電池です。
これ1個で普通の使用ならば約70時間使えるそうです。
小型なのでPRC-25,PRC-77のバッテリーケースに2個入ります。(接続できるのは1個)

このバッテリーの表面には内部の回路が書かれています。
Ba55982
このバッテリーからは14.4Vと3Vが取り出せます。
PRC-77には3Vは必要ではありませんがPRC-25は終段に真空管を使っているので3Vが必要なのです。

このバッテリーは周囲をプラスチックで密封されていますが空けてみるとこの様になっています。
Ba55983
青いシール剤が塗ってあるのがリチウム電池です。
1セルは約3Vです。
白いコネクタの手前に緑色の基盤が見えますがこの基板にはヒューズやらダイオードやら抵抗が乗っています。
この基板は電池の保護の為もありますが放電用の回路も乗っています。

放電はバッテリーの裏の注意書きシールをはがして行います。
Ba55984
このラベルには「捨てる前にこのラベルを剥がしてスイッチを押せ」と書いてあります。
このラベルを剥がすと黒いスイッチが見えます。
Ba55985
このスイッチを押す事で残った電気を放電してショート等の事故を防ぐ様になっています。
一番最初にこの電池を買った時に無線機のスイッチを入れてもうんともすんとも言わないのでラベルの「BEFORE」の部分だけ読んでこれを押すのかと思い押したら急に熱くなりだしてビックリした覚えがあります。
このお陰で電池1本無駄にしました。(^_^;)

この電池は米軍からの放出品ですが保存状態が良いのと電池の特性が良いので普通に使えます。
だいたい1本1000円で売られています。

映画「ジャーヘッド」の中で主人公が砲撃の中を必死にPRC-77(プリックではなく77と呼んでました)の電池を取りに行きますがあの電池は多分ニッカドかマグネシウムバッテリーだと思うんだけれどどっちだろう?


|

« ジャングル・ファテイーグ | トップページ | 山岳装備 »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PRC-25,PRC-77の電池:

« ジャングル・ファテイーグ | トップページ | 山岳装備 »