« M16修理 | トップページ | M1カービン »

小泉郵政改革の弊害

eBayでとある物を落札したのですが、物ばかり見ていたため支払手段を見逃していました。
インボイスが届いたのでPayPalで支払おうと届いたメールを読んでいるとPayPalは使えないと書いてある。

渋々と国際郵便為替の申込書を記入する。
昼休みに郵便局に持って行って手続きをしていると係りの人から「手数料が変わりましたがご存知ですか?」と言われたので「いいえ」と答えると丁寧に説明してくれました。
「今まで500円でしたが4月からは2000円になりました。」
「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」 よ・4倍?
ウェスタンユニオンよりも高い!

なんでも今までサービスで行ってきた分を負担してもらう事にしたという事ですがあまりにも急激な値上げで絶句です。

今までなら送金手数料500円+EMS料金1200円=1700円で3日くらいでアメリカに届けられたのですが、とてもEMSは使えないので通常料金の送付料込み2500円で送りましたがこれだと10日位掛かるのです。

国民に余分な負担を強いるポチ小泉のインチキ改革は絶対反対!

|

« M16修理 | トップページ | M1カービン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小泉氏の目の届かぬ所なんでしょう。マイナー過ぎて・・・。
こういう事があるとやはりペイパルの偉大さが身にしみますね。

投稿: Flitz | 2006/04/21 19時19分

Paypalは両替レートがちょっと悪いのですが早いし今のところ確実で良いサービスですね。

もう買い物止めないと・・・

投稿: レアン | 2006/04/21 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉郵政改革の弊害:

« M16修理 | トップページ | M1カービン »