« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

小泉郵政改革の弊害

eBayでとある物を落札したのですが、物ばかり見ていたため支払手段を見逃していました。
インボイスが届いたのでPayPalで支払おうと届いたメールを読んでいるとPayPalは使えないと書いてある。

渋々と国際郵便為替の申込書を記入する。
昼休みに郵便局に持って行って手続きをしていると係りの人から「手数料が変わりましたがご存知ですか?」と言われたので「いいえ」と答えると丁寧に説明してくれました。
「今まで500円でしたが4月からは2000円になりました。」
「えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」 よ・4倍?
ウェスタンユニオンよりも高い!

なんでも今までサービスで行ってきた分を負担してもらう事にしたという事ですがあまりにも急激な値上げで絶句です。

今までなら送金手数料500円+EMS料金1200円=1700円で3日くらいでアメリカに届けられたのですが、とてもEMSは使えないので通常料金の送付料込み2500円で送りましたがこれだと10日位掛かるのです。

国民に余分な負担を強いるポチ小泉のインチキ改革は絶対反対!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

M16修理

メカボックスが割れたM16ですが部品が届いたので早速交換しました。

アッパーボディを外すとこんな状態。
M161
割れているのは下側だけかと思っていたのですがパックリ上下割れています。

メカボックスを取り出してみるとひどい状態だ。
M162
いつ割れたのか分りませんがパックリいっているのでシリンダーヘッドがピストンに押されてチャンバーを押していた筈なのでひょっとしたらチャンバーAss’yにも影響が出ているかもしれません。

割れた断面はこんな感じです。
M163
上側はリブ形状なので肉厚もあるしかなり強い筈なんですけれどね。

これがヘビーヒストンで重量は82gあります。
M164
下のノーマルピストンAss’yがバネも入れて40gなのでかなり重いです。
掛かる力は重さの二乗だった筈なのでエライ力ですな。

この力を受け止めるをソルボセインの緩衝材はボロボロでした。
M165
一応形状は留めてますがもう緩衝作用は無いみたいです。

今回は調整している時間も無いのでポンプ周りはフルノーマルにしました。
M166
これならレギュを心配する必要はない筈~
と思って組み立てていたら重大問題が発生。
写真は間違って消しちゃったので無いのですがカットオフレバーが位置と形状が合わない。

実は僕のM16A1は初期型のHOPの無いモデルだったのです。
これを(HOPモデルを買った方が良い位の)苦労してHOPモデルにしていたのですが同じVer2とはいえメカボックス自体が変わっていてカットオフレバーの位置と形状が合わなくなっていました。
取りあえず付く様にはしてみたのですがギヤと干渉してしまうので今回はカットオフレバーは諦めてフルオートオンリーにする事にしました。
これで何とか週末には間に合ったぞ。

ご心配してメールやコメントを送って頂いた方々どうもありがとうございました。
とても嬉しかったです。
今後ともご贔屓にお願いします。


(2006/4/22追加)
消したと思った画像が残っていたので追加しておきます。
M167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メ・メカボックスが~・・・

来週使うのでM16のメカボックスを点検していたら発見してしまいました。
Mecabox
割れてます。

やはりハードリコイルキットのあの重いピストンの衝突力に耐えられなかったのでしょうか?
付属のソルボセインの緩衝材がしっかり着いていなかったのも原因かもしれません。

使うのは来週だから困ったなー。
割れているとはいえまだ発射できるみたいだからこのまま使うか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コダック35を分解

<注意> ここではコダック35を分解していますがこの記事を見て分解して破損したり元に戻せなくなっても一切責任は持ちませんのでご注意ください。

フィルムが切れてばかりいるコダック35ですが思い切って分解してみる事にしました。
Kodak351

まず軍艦部を分解します。
巻き戻し・巻上げノブとカウンター部のネジを外し、上部の小ネジ3本を外すと上部カバーが外れます。
Kodak352
ミラーが2組有ります。
向かって左側の長いミラーがレンズの回転と共に動きます。

次にレンジファインダーのカバーを外します。
ネジはカメラ内側の方にあります。
Kodak353
レンズ部がカムになっていて黒いレバーで動きをミラーに伝えます。

次にレンズ上部の「Made in U.S.A.」と書かれたカバーを外します。
Kodak354
赤い矢印で記された部分がシャッターレバーでピンクの矢印で示した複雑な形をしたレバーで動かします。

レンズの左右のネジを外し、レンジファインダーのカムレバーを外すとシャッターチャージレバーのカバーが外れてレバーに繋がっているリングが見えます。
Kodak355
リングの周囲が埃だらけだったので清掃しておきました。

これでレンズが外れれば良いのですがレンズ自体はカメラ内部でネジ止めされています。
Kodak356
このネジは4箇所に凹みがあって特殊工具を使わないと外れないようになっています。
ちょっとドライバーでこじってみましたがとても動かないので諦めました。

左側の軸がフィルムを切ってしまうスプロケットです。
Kodak357
このスプロケットが回転すると奥にあるギヤが回されチャージレバーのリングを回転させてシャッターをチャージ位置まで持って行きます。

シャッター部分は分解できなかったのでちょっと注油してみたけれど結局巻き上げ力はあまり軽くなりませんでした。
このままではまたフィルムが切れてしまうのでカバーを外したままにしてシャッターチャージは巻上げとは別に手で行う事にしました。
Kodak358
これならフィルムが切れる事はなくなる筈だ。

ちょっと格好悪いけれどまぁ良いや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山岳装備

桜も散りつつあると言うのに冬季山岳装備が充実中・・・
Mountain

さてどうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRC-25,PRC-77の電池

Ba55981
これは米軍のバックパック無線機PRC-25,PRC-77のリチウム電池のBA-5598/Uです。
このバッテリーは1次電池で充電が出来ない使い切り電池です。
これ1個で普通の使用ならば約70時間使えるそうです。
小型なのでPRC-25,PRC-77のバッテリーケースに2個入ります。(接続できるのは1個)

このバッテリーの表面には内部の回路が書かれています。
Ba55982
このバッテリーからは14.4Vと3Vが取り出せます。
PRC-77には3Vは必要ではありませんがPRC-25は終段に真空管を使っているので3Vが必要なのです。

このバッテリーは周囲をプラスチックで密封されていますが空けてみるとこの様になっています。
Ba55983
青いシール剤が塗ってあるのがリチウム電池です。
1セルは約3Vです。
白いコネクタの手前に緑色の基盤が見えますがこの基板にはヒューズやらダイオードやら抵抗が乗っています。
この基板は電池の保護の為もありますが放電用の回路も乗っています。

放電はバッテリーの裏の注意書きシールをはがして行います。
Ba55984
このラベルには「捨てる前にこのラベルを剥がしてスイッチを押せ」と書いてあります。
このラベルを剥がすと黒いスイッチが見えます。
Ba55985
このスイッチを押す事で残った電気を放電してショート等の事故を防ぐ様になっています。
一番最初にこの電池を買った時に無線機のスイッチを入れてもうんともすんとも言わないのでラベルの「BEFORE」の部分だけ読んでこれを押すのかと思い押したら急に熱くなりだしてビックリした覚えがあります。
このお陰で電池1本無駄にしました。(^_^;)

この電池は米軍からの放出品ですが保存状態が良いのと電池の特性が良いので普通に使えます。
だいたい1本1000円で売られています。

映画「ジャーヘッド」の中で主人公が砲撃の中を必死にPRC-77(プリックではなく77と呼んでました)の電池を取りに行きますがあの電池は多分ニッカドかマグネシウムバッテリーだと思うんだけれどどっちだろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャングル・ファテイーグ

今持っているファテイーグ・ジャケットは実物なんだけれどえらい前に入手したのと状態がそれほど良い物でもなかったのでゲームや普段着代わりに使っていたらボロボロになってしまった。
特に襟周りかなりボロボロに・・・
Fatiegu2
写真じゃ分り難いかな?

もっと時代の古いM43FJよりも状態が悪いので新しいのを物色していたのですがノンリップの物はなかなか無くてうだうだしていました。
中田の物も良いんだけれどなぜかボタンの出ている初期型でどうも触手が伸びない。
古着屋さんでも時々見かけるけれどリップストップだったりするので買わないでいたらもう売れていたりしたらもうベトベトまで1ヶ月切ってしまった。

方々のショップのHPを見ていたらファントムに安いファテイーグがあるのを見つけた。
写真を見るとポケット角度がどうも浅い気がするけれどまぁ安いから良いやと言う事で注文したら届きました。
Mサイズが品切れだったのでSサイズにしたので合うか少々心配だったけれどちょうど良い。
良かった~
Fatiegu1

改めて良く見るとやっぱりポケットの角度が浅いようだ。
4thパターンと言う事なのでこの角度も良いのかな?

色は~随分濃いみたいだけれどどうかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イランの水中ミサイル

ニュースでイランの水中ミサイルの話をやっていましたが作為的なのか何なのかイランの自主開発みたいに報道してますがロシアのシクヴァルでしょ?

イランだけでなく中国も持っていますな。

射程はたったの10km!
相手が水上艦なら砲でも撃った方がましか?
ゲームのサブコマンドだと思いっきり接近しないと使えない兵器で早いけれど当たるも八卦当たらぬも八卦みたいな感じで今ひとつ。
米空母を攻撃するならば対艦ミサイルの飽和攻撃の方が効果的~
まぁゲームだしね。

今回の映像だと水上発射タイプだったけれど射程の10km圏内まで近づけるのだろうか?
構造的にミサイル自身が目標を追う事が出来ないと思うので当たるまで母艦は誘導するのか?
水上発射タイプならばレーダーで探知して誘導できるかもしれないが水中発射タイプだとシクヴァル自体が物凄いノイズを出しそうで目標をロストしないのか?

実際に実用的なのか謎な兵器だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板

28日以降ココログの調子悪くて書き込めなかった。
メンテナンスがあるとたいがい調子悪くなるのだがもっと検証してからアップデートしてください。
やってみないと分らない事があるのは十分承知の上だけどね。

さて歌舞伎町にあった看板です。
Kanban

なかなかな洒落てて良い感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »