« 1/2シャーマン? | トップページ | 発電機修理 »

M36対戦車自走砲

m36

上の写真はソウルの戦争記念館に展示されている韓国軍のM36です。
本来オープントップなのですが天蓋が取り付けられています。
やっぱり屋根が有った方が良いということでしょうね。

さてこれの砲塔を段ボールで作るとすると防楯がネックになりそうですね。
砲塔自身は単純な形状なので割りと簡単そうなのですが。
それと砲身も長いのでこれを支えられる様にするとなると・・・・とても大変そうです。

M36を作れれば砲自体はM26パーシングと同じ物なので頑張ればM26も作れるかな?

M36よりも形状が簡単なM10の方が作りやすそうでは有りますが。

ノルトさんの所のPAKの砲身だけ流用してマルダー3Hの方が手っ取り早いかもしれません。

|

« 1/2シャーマン? | トップページ | 発電機修理 »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

パンターに見えた(笑)

投稿: Flitz | 2006/03/19 04時55分

色がダークイエローならバッチリですね。
M36って間違えて味方から撃たれた事無いのかな?
同士討ちは米軍のお家芸なので

投稿: レアン | 2006/03/19 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M36対戦車自走砲:

« 1/2シャーマン? | トップページ | 発電機修理 »