« 大和の旅 尾道から呉へ | トップページ | 大和の旅 呉から姫路へ »

大和の旅 呉大和ミュージアム

呉駅の改札口を出るが出口は北側で大和ミュージアムは南側にある。
行くのがややこしいのかと思ったら連絡通路ですいすい行ける。
途中のショッピングモールを抜けると道路を挟んで目の前にが大和ミュージアムが見える。

階段を降りて大和ミュージアムの中を見ると平日なのに結構混んでいる。
大和ミュージアムは正式には呉市海事歴史科学館と言うそうだ。
大和ミュージアムは愛称かな?

入場チケットを自販機で買って中に進むと右手に特設コーナーがあって「男たちの大和」の予告編をやっている。
折角だから一通り見てみる。

入場前からどでかい大和が見える。
onomichi-42
入り口でチケットを渡して中に入る。
近くで見ると大きい!
1/10なので全長は30m近い。
並みの漁船やタグボートなどよりも大きい。

ロケセットには無かった艦橋・煙突もしっかり有るので頭の中で合成してみる。
onomichi-43

更に近寄って見上げてみる。
onomichi-44
内火艇から見上げるとこんな感じかな。

大和の隣の展示場にはゼロ戦・海竜・回天が展示されている。
onomichi-46

江田島にもあるらしいが海竜の実物は珍しい。
onomichi-47
これは内浦湾から引き上げたと言う事だった(と思った)。
艦尾に攻撃を受けて沈没したと言う事だったがこの傷が原因かな?
onomichi-48

この辺でカメラのバッテリーがアウト。
特殊形状で市販電池も使えないのでこの後は騙し騙し写真を撮る。

上の階に上がり大和を見下ろす。
onomichi-49
ロケセットと違い細部まで良く出来ているな~

各種資料を見ながら更に上の階へ上がり大和を見下ろす。
onomichi-50
対象物が大き過ぎて全てが入らない。
攻撃機から見るとこんな感じか?
ちょっと近すぎるかな?

時間は既に4時半を回っているので4階のライブラリーに行ってみる事にした。
ライブラリーの入り口で荷物をロッカーに入れ中へ。
机の上に大和関係のムック本が多数置いてある。
全部見ていたら1日あっても足り無そうなので斜め読みしていると閉館5分前。
名残惜しいがライブラリーを退室してテラスに出ようと思ったのだがどこから出るのか分らない。
通り掛かりの人に聞いたら教えてくれたので外に出てみる。
左手の方に掃海艇らしき船が泊っている。
onomichi-51

正面遠くの方におおすみ型らしい艦形が見えるが何なのだろう?

見ていたら閉館時間になったので下に降りて外に出る。
外には爆沈した戦艦陸奥の主砲身やスクリュー・錨などが置いてある。
さすが40.6センチ砲だけあってでかい。
onomichi-52
(携帯電話のため画質が悪いです。すみません)

元来た道を戻って呉駅へ。

さーて姫路に行くぞ!

|

« 大和の旅 尾道から呉へ | トップページ | 大和の旅 呉から姫路へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和の旅 呉大和ミュージアム:

« 大和の旅 尾道から呉へ | トップページ | 大和の旅 呉から姫路へ »