« 大和の旅 尾道へ | トップページ | 大和の旅 ロケセット-2 »

大和の旅 ロケセット-1

海側の公園で海を眺めながらカロリーメイト(チョコ味)を食べる。
見ていると目の前を小さな船が行ったり着たりして人を運んでいる。
車は載せられないくらい小さなフェリーだ。
onomichi-3
操舵室は中央上部にあってハイカラな形をしている。

周囲を見回すが大和のロケセットらしい所は見当たらない。
onomichi-4

予定より早く着いた為にまだまだ時間があるので駅に行ってみた。
駅のポスターを見たら渡船代とロケセットの入場料がセットで500円と書いてあったのでこれ幸いと緑の窓口でチケットを買う。

駅を出て右手を見るとミスドがあるのでコーヒー休憩にする事にして入店したらさっきバスで一緒だったメガネっ娘がいた。
コーヒーを飲みながら本を読んでいると9時になったので店を出て渡船の乗り場に行くとこんな自動販売機が。
onomichi-5

渡舟に乗って進行方向を見るとさっきは気付かなかったけどクレーンに囲まれた辺がロケセットだ。
少しのクルージングを終えてロケセットの入り口へ。
工場の入り口からロケセット迄はバスで移動する。

ロケセットに着いて階段を上ると大和の艦首が。
onomichi-6
なんだかネバーエンディング・ストーリーのファルコンを思い出した。
艦首の菊の紋章は大きいけど意外と小さい気もした。
イメージでは倍くらいはある気がしたけど良く考えれば3mもあったらとても艦首には着けれないよな。

艦首の所から降りて入場券を見せていよいよ乗艦。
onomichi-7

甲板に上がってみると甲板に相当傾斜が付いている。
艦橋側も艦首側もかなりきつい。
onomichi-8

艦首まで行ってみると砲塔や艦橋が遠い。
onomichi-9

艦首から右舷側を進み一番砲塔へ。
onomichi-10
残念ながら一番砲塔に砲身は無い。

代わりに二番砲塔は完全体です。
onomichi-11
近くで見ると大迫力!
onomichi-12
砲塔基部の長さの差から甲板の傾斜が分りますか?

これは二番砲塔の15m測距儀です。
onomichi-13
模型では分らない所ですが5つの穴が開いています。
防弾を考えてこうなっていると思いますが本物の場合この中はどうなっているんだろう?

艦橋基部です。右は一番副砲です。
onomichi-14
環境のスリットのある辺は司令塔だったかな?
周囲はとてもよく出来ています。
上の方が無いのが残念。

右舷はここまでです。
次回は二番砲等と一番副砲の間を抜けて左舷に出ます。

|

« 大和の旅 尾道へ | トップページ | 大和の旅 ロケセット-2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和の旅 ロケセット-1:

« 大和の旅 尾道へ | トップページ | 大和の旅 ロケセット-2 »