« 大和の旅 呉大和ミュージアム | トップページ | 大和の旅 姫路城 »

大和の旅 呉から姫路へ

呉駅まで戻って事前に調べておいたチケットショップに向かう。
onomichi-53

チケットショップは呉駅前をちょっと北側に進んだところにある。
呉から広島経由の新幹線の切符を買う。
駅まで戻って改札口を抜けホームへ。

時刻表を見ると次に来る列車は「瀬戸内マリンビュー」らしい。
「瀬戸内マリンビュー」だと広島までノンストップで行くようだ。
しかし「瀬戸内マリンビュー」は2両編成なのに乗客の数は非常に多い。
ぎゅうぎゅう詰めになりそうなのでホームで指定席券を買う事にした。
列車が来る前に指定席券は売り切れていた。

列車が来たので乗ったが満席だけあってちょっと窮屈。
呉に来る時に乗った時とは大違いだ。
ちょっと窮屈感を味わいながら広島へ。

呉線は単線なので所々で擦れ違いの為に停まる。
ほぼ全駅で停まってるんじゃないのかな?

隣の席はの人は最初は大学生なのかと思っていたら自○官のようだ。
話の内容からして某護衛艦に乗っているらしい。

と言うわけで小耳に挟んだ話~
 ・はたかぜには乗りたくない。
 ・かぜクラスはフィンスタビライザーが無いから船酔いしそうだ。
 ・夜に舵機室に行くと誰かが首吊っていそうで怖い。
 ・イージス艦は外に出られないからあまり乗りたくない。(イージス艦のフェイズドアレイレーダーは出力が強いから外にいると危険なのです。)
と言う事らしいですよ。
真偽の程は知りません。

瀬戸内の夕景は綺麗でした。

広島駅に着きました。
仕事ではちょこちょこ来た事があるけれど自費では初めてだな。
一番最初に来た時は広島駅で銃撃事件があった翌々日だったのでかなりびくびくしていました。(苦笑)

新幹線の改札の前で時刻表を見てみると1分後に出るひかりレールスターがある!
走ってホームまで行ってみたけど目の前の出発して行った。
4分後に出るこだまがホームに停まっている。
これに乗れば20時27分に姫路に着く予定。
発車まで時間が無かったので後先考えずに新幹線に乗った。

走り出してから時刻表を見ると30分待ってからひかりに乗った方が30分早く着くのが分った。
こだまで2時間13分、ひかりで1時間5分て随分差が出るんだな新幹線て。
福山で後続のひかりに乗り換えて姫路へ急ぐ。

翌日気がついたのだがこの時にマフラーを新幹線車内に忘れてきてしまっていた。

姫路駅は駅の構造が複雑で階段を上ったり降りたりして駅を出る。
予約してあったホテルはちょっと駅から離れていて歩いているとちょっと寒かった。

ホテルにチェックインする。
部屋は広くて明るくてなかなか良い。
パソコンを起動して地図を見るが近くにコンビニは無い様だ。
駅からの途中の道からちょっと外れた所にセブンイレブンがあったようだがここからは少し離れている。
ホテルの隣にディスカウントショップがあったのを思い出して行って見るとコンビにより品揃えが良いし安い。
飲み物やパンを買って部屋に戻り一息つく。

明日は姫路城に行くぞ~

|

« 大和の旅 呉大和ミュージアム | トップページ | 大和の旅 姫路城 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和の旅 呉から姫路へ:

« 大和の旅 呉大和ミュージアム | トップページ | 大和の旅 姫路城 »