« 大和の旅 ロケセット-2 | トップページ | 大和の旅 呉大和ミュージアム »

大和の旅 尾道から呉へ

大和のロケセットを後に呉に向かう。
onomichi-40

尾道から呉までは何と2時間くらい掛かるのだ。
呉までのルートは新幹線を使うルート、山陽線を使うルート、呉線を使うルートが有る。
駅の待合室で時刻表と睨めっこしてルートを検討すると三原から快速「瀬戸内マリンビュー」を使うのが一番早く着くようだ。

緑の窓口で「瀬戸内マリンビュー」に乗るのに追加料金がいるのか聞いてみたら要らないという事なので呉までの切符を買う。
三原までの山陽線の時間が有るので尾道ラーメンでも食べようかと駅舎から外に出る。
駅舎と一体となったラーメン屋さんもあるのだが、駅前の東側にもラーメン屋さんがあるので覗いて見ることにした。
行ってみたら中に人がいないみたい。
営業中の幟があるのだけど中が窺い知れないので植え込みを回って駅横のラーメン屋さんへ

植え込みになぜか雀がいっぱいいる。
onomichi-32
日向ぼっこか?

ラーメン屋さんに入って尾道ラーメンを頼む。
出て来たラーメンはちょっとこってり。
onomichi-33
美味しかったよ~。

食べ終わって店を出て改札を抜けホームで電車を待つが風がかなり冷たくて寒い。
こんなに寒いのならコートで来れば良かった。

電車が来たのでカメラを構えて待つ事に。
onomichi-34
電車の写真を撮って荷物をまとめると手袋が無い!
ラーメン屋に忘れた!
ラーメン屋はホームからも入れるので飛び込んで手袋の事を聞いてみたら後から同じ席に座ったお客さんが「ここにあるわよ」って渡してくれた。
お礼を言って受け取って店を飛び出るとちょうど電車は走り始めた。
乗り遅れた・・・・

幸いまだ時間に余裕があるので後続の電車で三原へ
瀬戸内は綺麗だなー
onomichi-35

三原駅で「瀬戸内マリンビュー」を待つ。
onomichi-36
写真は三原駅だが呉線の駅名看板は面白い。

三原駅の新幹線側には三原城の天守台があるのだが全く見えない。残念だ。
暫く待つと「瀬戸内マリンビュー」が入ってきた。
たったの2両編成で入り口は各車両1つ。
説明を聞くと広島側が指定席で三原側が自由席になっている。
最初は自由席に座ったのだが指定席はほとんど人がいないしテーブルもあるので510円払って指定席車両へ。
指定席とはいえ乗客が少ないので「お好きな所にお座りください」との事で景色の良い海側の席に座る。
車内はこんな感じ。
onomichi-37
明るく広い車内だ。
乗っているのは僕も入れて6名くらいしかいない。
こんな車内が帰りにあんなになるとは・・・・

「瀬戸内マリンビュー」と言うだけあって景色はとても良い。
瀬戸内海と言うのは静かな海だな。
大小色々な大きさの島があってなかなか見応えがある。
onomichi-38

広いテーブルが有るのでパソコンを広げてメールを受信。
onomichi-39
車内で買ったコーヒーはかなり酸っぱかった。
入れてから時間が経っているのかな?
コーヒー飲んでチップスターをかじってメールやHPを見ながら電車に揺られるとはちょっぴり優雅な気分。
ネットへの接続にはH”を使っているのですがこの時はトンネルに入ってもリンクが切れることは無く速度は遅かったけどなかなか快適でした。
さてこの時は何のページを見ていたのでしょうか?

広駅を過ぎた辺りでパソコンを片付けて降りる準備。
呉駅で「瀬戸内マリンビュー」を降りる。
販売員の女の子がいつの間にやら着替えていて乗務員としてバッチリ決まっている。

乗って来た「瀬戸内マリンビュー」
onomichi-41
内部もハイカラだがおしゃれな外観。

この後は駅を出て大和ミュージアムまで歩いていく。
現在時刻14:00
大和ミュージアム閉館まであと3時間。

|

« 大和の旅 ロケセット-2 | トップページ | 大和の旅 呉大和ミュージアム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和の旅 尾道から呉へ:

« 大和の旅 ロケセット-2 | トップページ | 大和の旅 呉大和ミュージアム »