« コダック35 その3 | トップページ | エアガン規制 »

コダック35 その4

どうもフィルムトラブルが多いので安いフィルムを犠牲にして蓋を開けたまま巻き上げ巻き戻すをテストしてみました。

切れないまでもパーフォレーションにダメージが出ます。
film-2
動作を見ているとシャッターチャージの時に加わる力にフィルムが耐えられない様です。
更に見ているとパーフォレーションに加わったダメージがフィルムを巻き上げたり戻したりすると巻きつく際に傷が広がって切れるようです。

シャッターチャージを軽くする事なんか出来ないから慎重に取り扱うしかないのかな?

|

« コダック35 その3 | トップページ | エアガン規制 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

じゃじゃ馬ですね・・・。

投稿: Flitz | 2006/02/06 20時59分

はい。
手が掛かります。

投稿: レアン | 2006/02/06 21時26分

うーん、カメラ一般では、あまり聞かない症例ですよねぇ。
巻き上げ時の逆転防止ロックを解除しても、
こうなるとすれば、
どこかが固まっていて、その分よぶんなテンションがかかってしまうんでしょうね。
メカニズムが見える状態にまで分解して、
順番に動作を目で追いながら解決していくしかないですね。たぶん。

投稿: ヴェーバー上等兵 | 2006/02/07 01時36分

電動ガン程度ならともかくカメラとなるとばらすと元に戻せなくなるのが目に見えているので止めときます。

近くに中古カメラ屋があるんだけど偏屈なオヤジだから行くのは何かやだしな~

どうしよう?

投稿: レアン | 2006/02/07 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コダック35 その4:

« コダック35 その3 | トップページ | エアガン規制 »