« 大雪の思い出 | トップページ | 雪! »

冬のM1ガーランド

最近スモーキーズのM1ガーランドについて書いてませんでしたが理由は書くネタが無かったからです。
M1-2

9月頃に再びインパクトプレートが折れて修理に出したら形状変更されて帰ってきました。
それ以来壊れる事も無くただトリガーが重いだけの普通のガスガンになって書く事も無くなったわけです。

今日は気温が低く雪もちらつく絶好(?)の日和なので初速を測ってみました。

外気温は1℃(2km程離れたアメダス観測点のデータなのでそれほど差は無いでしょう)
各マガジンに5秒ほどガスを注入して弾を入れ、銃本体と共に1時間以上外に放置。
発射間隔は1~2秒。

測定結果はこの通り。
calc-1
単位はm/sec

さすがに気温が低いから初速は低め。
マガジン間のばらつきが大きいけどこれはマガジンのガス残量が違うからだと思う。
ガスを空にしてから入れれば良かった。
入れたガスの量が少なかったからか生ガスを噴いたりはしなかったがマガジンは噴きそうな音はしていた。
ガスの噴射量が多い様だ。

飛距離は30m以上は飛ぶ。

意外と冬場でも使えるのかな?

因みにマルイのPSG-1も同様にテストしてみたが初速は平均95m/s前後。
流石に電動ガンだ。
ただ寒さでバッテリーが弱っているらしくトリガーを引いてもピストンを発射ポジションに持って行けない事が多かった。
普通の電動ガンならば問題ないかもしれないが特殊な機構のPSG-1には寒さは敵かも。

|

« 大雪の思い出 | トップページ | 雪! »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬のM1ガーランド:

« 大雪の思い出 | トップページ | 雪! »