« 夜中の出来事 | トップページ | 兵科変更 »

オートバイのお引越し

先日実家と某所に置き放しにしていたバイク2台を諸般の事情により現在住んでいる所に移動させました。

普通に乗れる代物ならいちいちブログに書いたりしないですが保険も切れているし整備しないと稼動しないので今回はトラックでお引越ししました。

借りて来たのはパワーゲート付きの2t平ボディートラック。
6時間で11500円也 高~~い!
3時間料金が有ればいいのに・・・・

まずは実家に行って125のオフロードバイクを積み込む。
カバーを外すと埃だらけ&錆びだらけ。
タイヤはエアが抜けて潰れてるし・・・・
とりあえず周囲を片付けて運び出しルートを確保。
引き摺って向きを変えて後ろに引いたがブレーキを引き摺っているみたいで動きが重い。
そのまま引き摺ると少しづつ軽くなった。

トラックのパワーゲートを下げてバイクを載せるとあら!?幅が足りないぞ!
ゲートに斜めに乗せてもはみ出してしまう。
試行錯誤して何とかゲートに乗せて上げてみる。

どうにもパワーゲートの支柱が邪魔だが引き摺りながら何とか荷台へ載せる事が出来た。
ちょっと冷や汗物だったが何とか乗ったのでタイダウンで固定してコイン洗車場へ。

余りにも汚すぎて触るのも嫌な感じなのでトラックに載せたまま洗車する事にした。
洗車場にトラックを入れて車から降りると地面が凍っていてつるつるだ~
コインを入れて水が出ると地面が凍っているので反動で後ろに下がってしまう。(苦笑)
片手でトラックを掴んで洗車開始。
埃やら泥やら塗料やら色々と流されて飛んでいく。
カワサキ製品は想像以上に劣化が早いようだ。

無事洗車が済んで今住んでいる所の駐車場で降ろす。
降ろす時に後輪が落ちてしまったがスイングアームで引っ掛かっていたのでそのままゲートを下げてみたら無事降りた。
ふ~ 大汗掻いた~

次はVT250だ。
バイクの所に行ってカバーの残骸を剥がす。
こっちの方が古いはずなのだがさほど錆びてはいない。
やはりホンダ製だな。ぼろいカワサキ製とは違う。

スタンドを上げてバイクを引いてみたが動かない。
フロントのインボードディスクの鋳鉄製ディスクローターが錆びて抵抗になっているようだ。
何度か前後に動かして何とか動くようになったのでゲートを降ろして積んでみた。
VTにはセンタースタンドがあるので幅が足りなくても難無く上がってしまった。
荷台に乗るまではちょっと心配だったけどセンタースタンドを軸にして軽く回ったので荷台にも楽々載った。
荷台に載せて、ちょっと悩んだけどセンタースタンドを掛けてからタイダウンで固定。

走りながらちょっと後ろを見てみるとしっかり固定されているようだ。
長い下り坂でスピードが上がって来たので自分の車のつもりでシフトレバーを2レンジへ入れた。
かなりの減速ショックが伝わってドンと言う音が後ろから聞こえた。
バイクは立っているが固定が甘くなったようだ。

車を降りて荷台を見るとセンタースタンドが外れてバイクが前に寄っている。
センタースタンドを掛けるとバイクが後ろに下がるのでタイヤの前方が空いてしまっていて、減速ショックでバイクが前進してスタンドが外れたようだ。
トラックから落下するような事が無くて良かった~
トラックで運ぶ時はスタンドは掛けない方が良いらしい。

タイダウンを張り直して自宅へ戻る。
パワーゲートの上でセンタースタンドを掛けるのはちょっと怖かったけど無事降ろす事が出来た。

他に積む物も無いのでトラックを返しに。
燃料は満タン返しとの事だったが20キロちょっとでは1リットル程度しか入らなかった。

予定通り3時間で終わったけど疲れた~。

今回の教訓
・2tトラックのパワーゲートだとバイクを載せるのは厳しい。
・カワサキのバイクは劣化が恐ろしく著しい。
・インボードディスクは良く見えないけどえらく錆びる。

もしバイクを吊れる道具が有るのならUNIC付きの車両の方が安全に出来るようだ。

|

« 夜中の出来事 | トップページ | 兵科変更 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オートバイのお引越し:

« 夜中の出来事 | トップページ | 兵科変更 »