« DUKW-2 | トップページ | 古着屋 恐るべし »

I can't stop

衝動買いが~ 止まら~な~い~

会社の社用車にETCが装備されたので「今後は出張時の高速道路の支払いは各自のETCカードを使ってください。」と勝手なお知らせが来ました。
自分の車にETCが装備されてもいないのに~と渋々カードを作りに出掛けました。

オンラインで申し込んでも良いんだけどサービスカウンターに行けばその場で作ってくれると言うので隣の街までお出掛け~。
カードと免許証を見せて申し込み用紙を書けば5分も掛からずカード発行完了。
時間があるので街中をプラプラとお散歩。
しかし今年一番の寒波のせいか風がとても冷たい! 冷たすぎる!!

寒いのでパーキングに戻ろうと歩いていると3m程前で信号待ちをしていた女子高生が風に吹かれて悲鳴と共に後ろに下がって来た。
遊んでいると思ったので様子を見てるとどんどん回りながら近づいてくる。
おいおいと思いながらポケットから手を抜こうと思っていたらこっちに気付いたらしく立ち止まって「ごめんなさい」って謝ってきた。
おふざけは程々に。

M-65FJ+ライナーは暖かいけど短いから足が寒いなと思いつつパーキングに近づいて行くと「古着屋」の看板が目に留まった。
まだ時間もあるし何か良い服が有るかも?と思って階段を降りてみる。
店内に入ると明るくて綺麗な感じ。
よさげなコーデュロイのジャケットでもあるかなと思って店内を見渡すと「ミニスカート」じゃなくて「ミリタリー」の札が有る。
近づいて見るとM-65FJが上に並んでいて下は迷彩服と・・おや?
カーキ色で襟がウールの服が・・・
これはもしかしてマッキノウ・コート?
手に取って見ると襟と内側がウールの初期型のマッキノウ・コート。
良く見るとウエストのベルトとダブルボタンの左側が無い。惜しい。
mackinow-1

ジャケットの内側やポケットの中などタグを探したがどこにも無い。
生地は結構厚手のコットン製。
初期型って実物を見た事無いけどM-41FJと同時代なので同じ様な生地を使っているはずだからリプロ品か?実物か?
欠品は有るけど程度は良いのでリプロ品かな?
取りあえず棚に戻して他を見て回る。

今度は13星ボタンのHBTパンツを見つける。
サイズは34。
ちょっと大きい。
値段はマッキノウ・コートと同じだ。
ネルシャツ等も見て回るがマッキノウ・コートが気になって仕方ない。

ミリタリコーナーに戻ってM-65FJの上から着てみると良い感じで着れる。
これならパイルジャケット+M-43FJの上に着れそうだ。
ボタンの欠品はどうにかなるけどベルトはどうしよう?と考える。
ベルトは無しで良いか、いっそ作るか!と言う事でレジへ。
一応店員さんにベルトは無いの?って聞いてみたが「現状で入ってきているので・・・」と言う事なので諦めてお買い上げ~。

帰って来て裏地を捲ってみるとポケットの所にタグを発見。
mackinow-2
1940年の12月6日の日付だけどきれい過ぎるしやっぱりリプロ品かな?
どっちみち着るつもりなのでリプロ品の方が都合良いんだけど。

まさかETCカードを作りに行ってこんな物を買う事になるとは思わなかった1日なのでした。

|

« DUKW-2 | トップページ | 古着屋 恐るべし »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I can't stop:

« DUKW-2 | トップページ | 古着屋 恐るべし »