« SCRとBC | トップページ | 寒い~ »

ウインターフロントライン2005

ココログが重過ぎて今日まで書き込めませんでした。
ベーシックよりサービス内容の良いフリー版を始めるのもどうかと思うけど、従来のユーザーにまともなサービスも提供できないのはどんな物かな>ニフティさん


さてサムズミリタリ屋の冬のイベント「ウインターフロンライン」に行って来ました。

今回は珍しくドイツ軍での参加です。

1枚目の写真は教練中のG戦区の方々です。
wf-2
夜間の様に見えますがストロボが発光した為で肉眼では十分明るかったです。
(写真中の丸い光体は埃や塵であって「オーブ」とかいう怪しげな物ではありません。デジカメってダメだよな~)

2枚目は演習中の米軍です。
wf-1
かなり本格的に実施されてました。
上の写真と同じ時の写真ですが実際はこれくらいの明るさです。


僕は冬季装備など何も無くHBTの作業服のみなので寒いだろうなーとは思っていたのですが夜は本当に寒かった。
シャツ・プルオーバーシャツ・トレーナー・セーター・HBT作業服・スモックでも辛うじて耐えられる程度でした。

11時頃に自分のタープを下から見上げたらきらきら光っているので何かな~と思って良く見たらタープの表面が凍ってました。
0時過ぎにテーブル上のカンティーンを覗いたらかなり厚い氷が張っていた(苦笑)
車の温度計を見たら0℃だった・・・

寝ている時も体は寒くなかったけど顔が寒くて何度か起きてしまった。
6時頃に起きて外を見たら車が凍り付いて白くなっていた。
地面もタープも他のテントも白く凍っていた。
車の温度計は―6℃だった。
寒すぎー
デジカメで凍り付いた車の写真を撮ろうとしたのですがバッテリーが冷えたためにスイッチを入れたらいきなり電池切れで撮れませんでした。
それでもゲームが始まる頃には十分暖かくなってセーターも要らないくらいになりました。

Flitz少尉、ハント兵長以下G戦区のメンバーで1チームと言う話だったけど実際はFlitz少尉はSSの総括になっているしハント兵長が分隊長は当然としても僕まで分隊長!と言う事でさぁ大変。
メンバーの把握はしなければならないし少尉のご機嫌も取らないと(^_^;)

始まるといきなり暇・・・・
こっちから出向いて攻撃できないので受け持ち地域をウロウロと。
始まって40分くらい経ってやっと前方で銃声が聞こえる。
戦闘配置についていよいよこれからと言う時点で後方からも銃声が。
どうやら前後に敵で囲まれちゃったみたいです。
前方の敵を片付けようと銃を構えたらトリガーが弾けない・・・・
急いで隠れたけどヘルメットに被弾。
この後午後も含めて6回被弾したけど5回はヘルメットだった。
頭出しすぎなのかな?

その後は段々包囲を狭められて殲滅させられちゃいました。
少尉殿 お役に立てなくてすまんです。

またココログが重くなってきたのでこの続きは次回に~

|

« SCRとBC | トップページ | 寒い~ »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウインターフロントライン2005:

« SCRとBC | トップページ | 寒い~ »