« タイトル変更 | トップページ | マフラーに亀裂が~ »

もすかう

ちょっと前に恋のマイアヒの空耳版が流行ってましたがYahoo!のニュースにも取り上げられた「もすかう」はジンギスカンの「めざせモスクワ」の空耳版のようです。
タイトルは「モスクワ」が聞きようによっては「モスカウ」に聞こえるからですかね。

空耳版のようですというのは僕が何回聞いてもそうは聞こえないからでして・・・
3月にこのブログでも書いていたようにジンギスカンが好きです。
あれ以来ヘビーローテーションで聞いていました。
だもんで耳が慣れちゃって空耳版の様には聞こえないわけですね。
それに恋のマイアヒに比べると苦しい所が多いし。
替え歌としてみればとても良く出来ているんですがね。

ただフラッシュの方は恋のマイアヒよりも数段出来が良くなっています。

ところで「モスクワ」と言う読み方は日本語読みなのでしょうか?ロシア語読み?
英語では「モスコー」だしドイツ語で歌っているジンギスカンは「モスクァ」と歌っているみたい。

※ここにリンクを表示したいのですがそのフラッシュファイルが明らかに著作権侵害なので止めときます。
Yahoo!等の検索サイトで探してください。

|

« タイトル変更 | トップページ | マフラーに亀裂が~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

どうも、とおりすがりのPKです。
御殿場ではいつもお世話になっております。
”モスクワ”ですが、たぶん日本でしか通用しません。
ロシア語での発音だと、”マスクヴァー”です。
イントネーションは、最初のマです。
ロシア語には、”ワ”という発音はないそうで、すべて、”ヴァ”に置き換えるそうです。
ですので、日本人名”ワカバヤシ”は”ヴァカバヤシ”になるそうです。
これはロシア語の先生のとっておきのネタでした。

投稿: ヴェーバー一等兵 | 2005/11/06 15時01分

これはこれはヴェーバー一等兵殿こちらこそお世話になっております。
PKだけあってなかなかのお写真ですね。
頂いた写真はプロフの方に使わさせていただいてます。

さてモスクワですがロシア語ではマスクヴァーなんですね。
勉強になりました。
一体いつからモスクワというのでしょうか?
不思議です。

投稿: レアン | 2005/11/06 19時53分

こちらでは初めまして。
相当な遅レスですがお許し下さい。
ドイツ語版「目指せモスクワ」の場合、実は「もすかう」に“聞こえる”のではなく、実際に「モスカウ(Moskau=ドイツ語でモスクワ)」と言っています。これも日本語と他国の言語には同じ語でも全然異なる発音がなされることの好例といえますね。
「マスクヴァー→モスクワ」に関しては、「イングリッシュ→イギリス」と同じなのではないでしょうか?
それでは。

投稿: ヴェルナー二等兵 | 2005/11/21 00時00分

ヴェルナー二等兵さんコメントありがとうございます。

ドイツ語だと語尾の「ウ」ってちゃんと発音するのですか?
歌の場合だとつながりの都合で短いと「モスカ」で伸ばすと「モスクァ」に聞こえるような気がします。

外国語は難しい。

投稿: レアン | 2005/11/21 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もすかう:

» もすかう!もすかう! [(・ω・)]
最近、マイヤヒーなんかが流行ってますがこれからの時代はもすかう!もすかう!ですよー かなーり有名ですが見たこと無い人はどうぞ↓ もすかう まとめサイト 韓国語バージョン 人気blogランキングへ 愛犬のお洋服【FUZION】 ... [続きを読む]

受信: 2005/11/05 22時07分

« タイトル変更 | トップページ | マフラーに亀裂が~ »