« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

お勧めの本

左下のお勧めBOOKに新しい本を追加しました。

「米陸軍軍装入門 第二次大戦から現代まで」と言う本です。
先日西の方に出張した際に某社の社員食堂内の本屋さんで見つけて購入しました。
価格は1700円です。

第二次大戦から現代までとなっていますが半分は第二次大戦関連になってます。

衣服だけでなく装備品も細かく説明してあるのでこれから各時代の米軍装備を集めてみようという方に特にお勧めです。

イカロス出版
http://www.ikaros.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの歌

主催者に「ケ号始まって以来の快挙」と言わしめた一日目の夜のスプリンターズさんたちの合唱ですが歌っていた歌の本来との曲名は「The Battle Hymn of the Republic」と言うそうで、日本語では「リパブリック賛歌」と呼ばれるそうです。
(リパブリックが和訳されていないのなぜ?)

日本では「おたまじゃくしのうた」、「ごんべさんの赤ちゃん」、「ヨドバシカメラのうた」等々で有名ですね。

スプリンターズさんたちはバンドオブブラザーズの中で歌われていた101空挺の替え歌版を歌われていましたが、元歌は南北戦争の時の北軍(買った方)の行軍曲だったと言う事です。

詳しくは以下のHPの「ドナドナ研究室」の「研究ファイルNo.006【リパブリック讃歌 歴史編」】をご覧ください。

世界の民謡・童謡 ~WORLDFOLKSONG.COM~
http://www.worldfolksong.com/
リパブリック賛歌はソングブック内の「ま~や編」を参照してください。
スクリプトをオンにすればMIDIの曲が聴けます。
原曲の歌詞もあります。
他にも色々と懐かしい曲がたくさんあります。


よーし次のケ号の移動の時は歌えるようにしよう!! 米軍のみんな!

おっと僕の音楽の成績は2ばかりだった・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タンカースジャケット

ケ号の話から突然外れて米軍のタンカースジャケットの話です。

タンカースジャケットといえばコンバットのヘンリー少尉に戦略大作戦のケリーそれからプライベートライアンのホバート軍曹も着てたかな。
映画では歩兵が良く着てますが元々は名称通りに米軍の車両要員の防寒の為に作られた服です。
正式名称は「Jacket Combat Winter」 通称タンカースジャケットです。

歩兵装備としてはイレギュラーなのでリエナクトなどでは使い辛い(MBでも持っていれば良いのですが・・・)のですがバイクで通勤している僕にはこの時期重宝します。
MA-1に比べて各部の防風がしっかりしているので風が入って来ないし裏地がウールブランケット生地なので暖かくもあります。
肩にプリーツが入っていて肩周りが動き易いのも良い点です。

最近中田商店から結構値段の安いタンカースジャケットのレプリカが発売されたようです。
価格は¥8,800です。
まだ実物を見ていないので出来がどうのこうの言えないのが残念ですが「より忠実に生産致しました。」と書かれているので良い出来なのかな?

M41FJもそうだけどこの時期の米軍のジャケットは色がカーキで地味なのでパッチを何も付けずに着ていると作業用のジャンパーと同じように見えてしまうのが難点だな~

中田商店
http://www.nakatashoten.com/indexmenu.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第7回ケ号作戦終了

ke7-1
(日曜日に揃った米軍の面々)

準備不足とダラダラした準備で到着が遅れに遅れて15時頃になってしまいました。
着いてからもウロウロしていて土曜日のゲームには間に合わず・・・
その後も何かと後手後手になってしまって。
前日に休みでも取って準備しないと間に合わないみたいです。
何せ積み込んでいたのは無線機、電話機、ケーブル、地雷探知器、テント、キャンプ道具一式等々

「武さし坊とかく支度に手間がとれ」

武さし坊(弁慶)は色々と道具を持っているので支度に時間が掛かると言う事を詠った川柳ですが僕にピッタリかと。

もっと早く行かないとなー

えらく半端だけど今日はここまで~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日の準備が~

花より男子の松本潤のメイクが気持ち悪り~  金田一の時は良かったのに。
郷ひろみの真似をした若い頃の若人あきらみたいだ。どういうキャラ設定なんだ?

とまぁ嵐&松本ファンに刺されそうな事は置いといて
今週ずっと出掛けていたので明日の準備がほとんど出来てない~

こうなったらいっその事寝てしまおう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

UZI

マルイの電動UZIをいじっていて壊しちゃいました。

この通りです。
uzi-1
折れた(割れた?)のトリガーの一部でセフティーを掛けたままなのに気付かず一気に引いたらボキッと・・・・・

スモーキーズガーランドのお陰で右人差し指が強化されている様です。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eBayウォッチング 2005/10/9

色々出品されているeBayですが今回の品はこれです。

dukw
アメリカ軍の水陸両用車DUKW-353です。(画像はeBayからの引用)
1945 GMC DUKW-353 AMPHIBIOUS TRUCK DUCK 6X6 BOAT WWII

水に浮くかどうかは分りませんが走る事は走るようです。
戦車と違いこれならば輸入できそうですが$75,000(854万円)ですか。
運送費も入れるとざっくり1000万円くらいですかね。
もっとも落札希望価格が1130万円ですけど。

だいぶ前にDUKWでドーバー海峡を渡ってフランスまで買い物に行くイギリス人の記事を何かの雑誌で読んだ事があります。
その時はこんなでかいのよりシープの方が良いじゃんと思ったのですが今見るとこっちの方が良いかな?
と言ってもオータムジャンボを買い損ねた身では夢のまた夢です。

船舶登録は無理として車両なら日本で登録できるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダー響鬼

毎週日曜の朝のお楽しみの一つ「仮面ライダー響鬼」

このシリーズも当初は仮面ライダーといいつつあまりバイクに乗らなかったのですが最近は強力なバイクを支給(!)してもらったらしく響鬼(ヒビキ)は威吹鬼(イブキ)と同様にライダーになってます。
しかし轟鬼(トドロキ)は相変わらず車だな。
ギターを背負ってバイクに乗れないって事か?
(ギターを背負ってバイクに乗ると道交法違反? ウクレレならOK?)

ギターを背負ってバイクに乗ると言うと思い出すのは「キカイダー」ですがあっちはサイドカーなのでいちいち背負ってなくてもいいからなのかな?

キカイダーといえば兄貴の「01」はトランペットだったから威吹鬼と轟鬼はキカイダー兄弟のオマージュ!?
じゃあ弾鬼や斬鬼等はなんなのか~なんて考えていたら来週は「変身忍者 嵐」参上!?

いったいこのシリーズって・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税関から通知キター!  その後

税関で引っ掛かっていたブツですが10/8に届きました。

開封された形跡も無く普通に届きました。
普通に段ボール箱に入っていましたがなぜ引っ掛かったのかな?
ターミナルBOXが箱にコードと言う形状だったので怪しまれたのかな。

開封して中を確認します。
ターミナルBOXの方ですが動作はともかく外観は綺麗。
ケーブルは硬化はしてないけれど長い事そのままだったらしく(何十年?)かなり癖が付いてます。
ポリメイトで磨いておいたけど直るかなー?

次にリップマイクですが小箱に入っているので恐る恐る開けると出てきました。
未使用品らしくゴム部に保護パウダーが付いてますが流石にゴム自体が硬化しかけていて丁寧に扱わないとヤバそうです。
特にケーブルが入っている方が硬化が進んでます。
磨いてから慎重に装着してみる。
付けた感じはゴムがちょっと固いけど悪くはない。
そのまま鏡で見ると大間抜けだ~
どこからどう見ても間抜けな感じ。

丁寧にしまって暫く保管の予定。
BC-1000動かないかなー・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

税関から通知キター!

ここのところ忙しくてブログも書き込めやしないぞ~

というわけで本題の通知の件。
いつかは来るだろうな~と思ってましたがとうとう来ました。
内容は「没収する」とか「出頭しろ」とか物騒な話ではなくて
・開封して検査してもいいですか?
・中身は何ですか?
・買った時の金額は幾らですか?
という物でした。

中身はBC-1000用のリップマイクとターミナルBOXのはずです。
t45fr
今で言うハンズフリーマイクです。
装着すると結構間抜けな感じです。(苦笑)
(写真は落札したeBayからの流用だけど許してね>出品者様)
落札金額は両方で$15とリーズナブルでした。

これが普段の様に小包で来れば良いのに書状扱いで来たので通知が来たようです。
必要事項を記して返信したけどまさかマイクロホンに関税掛からないよなー・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »