« グリースガン | トップページ | 74式と90式 »

ブローニングM2HB

m2
陸自の富士学校に行ってきました。

装備展示コーナーにブローニングM2重機関銃が置いてあったのでしげしげと見てきました。
M2ってM1917,M1919の拡大コピーですな。
もちろん単純な拡大版というわけでないのですが見たところ基本構造は一緒みたいです。

米軍に採用されたのが1920年(?)だから80年以上も正式採用の座にあるのは凄いですね。
置いてあったM2の刻印を見ると1985年12月に製造もしくは納品された物のようです。
m2-2

トライポッド(三脚)は米軍のM3でした。
銘板が銃の真下で見難かったので製造年までは読み取れなかったのですがいつ頃作られた物なんですかね?
m2-3

T&Eユニットは銃本体よりも新しいみたいでした。
TOPのM60用トライポッドの物より遥かに良い物です。(^_^;)
m2-4


ジープ買って後ろに付けたいなー

|

« グリースガン | トップページ | 74式と90式 »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブローニングM2HB:

» 行きたくても行けなかった。富士駐屯地過去に逆戻り? [湯ったり乗ろうのブログ]
6.7月は自衛隊マニアには、梅雨休みですが、 7月の後半にある。御殿場にある富士駐屯地(別名 富士学校)の記念式典は行きたかったです。 昨年も仕事でいけず今年も仕事でいけませんでした。 各種マニア掲示板を見ると昨年と一昨年にあったスタンド席廃止で、 あいかわらず自衛隊は、ウチワだけのものですか状態になったような感じでしたが、 写真を見る限りは、グランドに人を入れていたようです。 私が行ったと�... [続きを読む]

受信: 2005/07/18 23時27分

« グリースガン | トップページ | 74式と90式 »