« 東京からソウルへ | トップページ | M26? »

T34はでかい!

空港からホテルまでタクシーで30分程で着きました。
今日が日曜日のせいか道は空いていたみたい。
空港の出口にK2小銃を構えた警備兵(員?官?)がいたので写真を撮りたかった。
しかしそんな事をしたら裏に連れて行かれそうなので見るだけで我慢。

ホテルの部屋で今日の行動を検討して用意していたら16時近くになってしまった。
明洞とか行っても仕方が無いので「戦争記念館」へ慌てて出掛ける。

ホテルから10分ほど歩いて駅へ。
切符は自販機かと思いきや窓口で買うようになっている。
いきなり壁が・・・
恐る恐る「ザムガクヂ」といってみるとイントネーションが違うらしく聞き直されたが何とか買えた。
切符を持って自動改札を抜けてホームへ

ホームで待っていると4線有る線路の中央2線をKTXや長距離列車と思われる車両が駆け抜けていくが前後の機関車の音がとても騒がしい。
KTXはフランスのTGVが基本なので日本の新幹線と違って前後の機関車が駆動している。
その機関車の騒音がとても酷い。
それも車両毎に違う。
潜水艦みたいに音で列車が把握できるのではないか?
あの騒音では日本では走らせないだろう。

それよりもうるさいのが長距離列車らしい列車の機関車だがこれは許容限度を超えている。
フォーミュラーカーと同じくらいのレベルだ。
有り得ないぞあれは。

そんな事を思っていたら電車が来た。
結構混んでいる。
行き先表示がハングル文字なので気を抜けない。
時々英語表記になるのだがほとんどハングル表示なのでドアの上の路線図とにらめっこしながら目的地へ。

ソウルで乗り換えて「三角地」へ到着地下の通路を歩いていると機動隊らしき一団が前を歩いている。
訓練かと思ったが無線が何事か告げている。
機動隊の一団と違う出口から地上に出て「戦争記念館」まで歩いていると記念館の奥の方で何やら騒がしい声がするが良く分からないので無視して記念館へ。

記念館の入り口を入ると右手にトラックが並んでいる。
新旧4台ほど並んでいるので写真をとってどでかい銃弾のようなモニュメントの方へ進む。

記念館の右奥にソウルタワーが見える。
プサンタワーの上に東京タワーの上半分を乗せた様な形だ。
記念館の前は広場になっていてとても広い。
まっすぐ建物に進んで中に入る。
前に歩いていた人達に付いて行くとどうも順路が逆みたいだけどまぁいいや。

順路が逆なのでこれからの艦や戦闘機の写真や模型を見ながら進むとT6テキサンが見える。
テキサンの裏の装備や砲弾を見ながら進むとテキサンの横に出たのでそこからは順路通りに見ていると、もしかしてあれはT34?
近寄ってみるとT34/85だ!
で・でかい。
でもだったらタイガーやタイガー2は一体どんな大きさなんだ?
T34は結構幅もあるし思っていたよりも背が高い。
砲塔はかなり大きいし砲も太い。

しげしげと充分見た後で振り返るとパック・ハウザーとM3ハーフトラックが。
パックハウザーは砲自体は小さいけれど脚というか砲架が長いのよね~。
とても真似して作るのは無理みたい。
その横にあるハーフトラックはM3じゃなくてM16スカイクリーナーだった。
でも機銃は無し。
ちょっと残念。

順路に戻って3階へ行き順に見る。
この戦争記念館は朝鮮戦争を記録する為のものなので朝鮮戦争の展示がメインなのです。
ふむふむと展示物を見ながら進むとガラスケースの中に銃器が!
おーM1919にM1ガーランドにM1カービンの他に57mm無反動砲も有る。
1人で食い入るように見る。
この先にも銃器類は展示してあるんだけどそんな事は知らないのでじーっと見続ける。
暫く見た後で移動すると陸軍の展示コーナーになって今まで使って来た銃火器がいっぱい展示してあった。
もうこれだけで大満足。
この後海軍・空軍と続きます。

閉館時間は過ぎているので外に出る(でもまだいっぱい見学者の人がいて係りの人が困っている様だった)。
外の展示コーナーに行くとこれまたお宝が。
スカッドとナイキが並んで立っていたり凄いぞここは。
外にもT34/85がいてこっちは触れるしSU-100もいた。
SU-100は中が狭そうで乗りたくない感じ。
t34_85

この続きはまた明日。
でも明日は釜山に移動予定です。
続きが書き込めなかったらまた後日という事で。


※5/31に一部修正

|

« 東京からソウルへ | トップページ | M26? »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T34はでかい!:

« 東京からソウルへ | トップページ | M26? »