« 本日より | トップページ | T34はでかい! »

東京からソウルへ

今日の東京は寒かったですね。
昨日が暑かったので特に寒く感じました。

品川から京急で羽田空港へ。
国際線ターミナルまで連絡バスで行ったんですがスーツケースのキャスターがへたっていて重い重い。
荷物の検査を受けて出発ロビーへ。
出発まで時間があったので奥のロビーへ行って「笑っていいとも」を見ながら待っていると外を何機も離陸していく。
飛行機によって脚の離れる地点が違うのが興味深い。
大きい747や777はやっぱり結構走りますね。
一番機敏に見えたのがMD-90。
ゴーっと走ってきてヒュッっ浮いてキーンと飛んでいってしまった。
飛んでる姿は鶴みたいで結構優雅。
なかなかお呼びが掛からないので何機も見送りながら「飛行機は行く行く煙が残る。残る煙が癪の種」などと言うファントム無頼の台詞を思い出していたのでした。

そのうちお呼びが掛かり搭乗しました。
滑走開始点まで右に行ったり左に行ったりしている内に方向感覚が無くなりました。
滑走開始点でエンジンを吹かすと思っているより簡単に浮いたのでした。
旋回しながら上昇するとあっという間に下層の雲を抜けて高度は5~600m。
窓側の席ではなかったので良く見えないけれど旋回するので時々下の海が見える。
波は無くて綺麗に海面に船が浮いてます。
大型の貨物船を見ながら急降下爆撃はこの位の高度で引き起こすのかなどと考える。
あのサイズで動いている的に当てるのは至難の業だな。

一度水平飛行に移ると快適そのもの。
予定よりも30分以上早く着いた。
着陸前にちらっとソウルの街が見えた。
おー「ピープルズ・ジェネラル」のソウルマップのまま。
あのゲームは良く出来てる。

空港について入国審査・両替を済ませて外に出ると「でぇー くそ暑い
東京より10℃は高いぞ。

荷物は多いし前途多難・・・

|

« 本日より | トップページ | T34はでかい! »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京からソウルへ:

« 本日より | トップページ | T34はでかい! »