« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

M26?

今度のホテルは釜山市内のどこからしい(苦笑)
インターネットは無いのでダイアルアップ接続しているけど速度が19.2Kbpsしかない・・・
という事で写真のアップは無理なので後日にします。

ソウルの戦争記念館の続きです。
玄関を出て左(東)に行くといっぱい兵器が展示されています。
階段の下には対空火器が並んでいて子供がボフォースの昇降ハンドルを回してます。
ギヤは繋がっていないらしく空回りしていますが子供は大喜び。

とりあえずこの広場は後回しにして左下の航空機を見に行きます。
左側にMig-19、右側にファントムが向き合ってます。(睨み合ってる?)
ファントムはF-4Cなのでバルカンは無しです。

両機を見た後元の広場に戻ると思ったよりも多くの物が並んでいる。
奥にはなんとB52も・・・

手前右側はS2対潜攻撃機と対空兵器で20mm機銃からナイキ・ハーキューリーズまで所狭しと並んでます。
実機の破片を中に展示したスカッドのレプリカもあってなかなか壮観。
ホークの横には駆逐艦の主砲もあります。

その東側には輸送機とセーバーが並べてあります。
セーバー可愛い。

次のブロックは火砲類です。
榴弾砲に対戦車砲など韓国軍が使っていた物や捕獲したものを並べてあります。
ロングトム等第二次大戦時の砲もあります。というか主流?
西側の池には小型の潜水艦もあるけど本物かな?
甲標的より小さいし。

東側にはコブラと共になんとP-51もあります。
ソウルでこれが見れるとは。
ただしビニールを掛けてありました。
奥の大型機が塗装中みたいなのでペンキ避けかな?

M113等の装甲車はあっさり流して戦車コーナーへ
東北側の角には韓国軍の新型戦車があります。
105mm砲みたいだから若干旧型?
現行戦車にはあまり興味が無いので砲塔薄いな~と思いつつ隣のシャーマンへ

M4A3E8が2台並んでます。
小山のようなシャーマンとは良く書かれている表現ですが本当に背が高い。
反面幅はT34より狭いような気も。
御殿場の富士学校にもあるけどこっちの方が手入れが良さそう。

その隣はM36ジャクソンだ!
砲塔に変な天蓋が付いてる。
単なる雨避けかと思ったけど銃眼があるので後から付けたのかな?
シャーマン型車体の水平式と垂直式のサスペンションが比較できて面白い。

更にその横にはM26。
おー初めて見たー。
説明板を見ると"Patton"と書いてある。
?パーシングだろと思って良く説明板を見るとM46とある。
おーあのエンジンやミッションを換えた強化型パーシングだったけ?
模型で見るより前面装甲板の角度がきつく、かなり立っている様に感じられる。
鋳造の砲塔はかなり厚そうで固そう。
そして鋳造らしく形がいびつだ。
砲が長いので写真に入れるのが大変。

この横には朝鮮戦争での敵のT34/85が並んでますがこの続きはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

T34はでかい!

空港からホテルまでタクシーで30分程で着きました。
今日が日曜日のせいか道は空いていたみたい。
空港の出口にK2小銃を構えた警備兵(員?官?)がいたので写真を撮りたかった。
しかしそんな事をしたら裏に連れて行かれそうなので見るだけで我慢。

ホテルの部屋で今日の行動を検討して用意していたら16時近くになってしまった。
明洞とか行っても仕方が無いので「戦争記念館」へ慌てて出掛ける。

ホテルから10分ほど歩いて駅へ。
切符は自販機かと思いきや窓口で買うようになっている。
いきなり壁が・・・
恐る恐る「ザムガクヂ」といってみるとイントネーションが違うらしく聞き直されたが何とか買えた。
切符を持って自動改札を抜けてホームへ

ホームで待っていると4線有る線路の中央2線をKTXや長距離列車と思われる車両が駆け抜けていくが前後の機関車の音がとても騒がしい。
KTXはフランスのTGVが基本なので日本の新幹線と違って前後の機関車が駆動している。
その機関車の騒音がとても酷い。
それも車両毎に違う。
潜水艦みたいに音で列車が把握できるのではないか?
あの騒音では日本では走らせないだろう。

それよりもうるさいのが長距離列車らしい列車の機関車だがこれは許容限度を超えている。
フォーミュラーカーと同じくらいのレベルだ。
有り得ないぞあれは。

そんな事を思っていたら電車が来た。
結構混んでいる。
行き先表示がハングル文字なので気を抜けない。
時々英語表記になるのだがほとんどハングル表示なのでドアの上の路線図とにらめっこしながら目的地へ。

ソウルで乗り換えて「三角地」へ到着地下の通路を歩いていると機動隊らしき一団が前を歩いている。
訓練かと思ったが無線が何事か告げている。
機動隊の一団と違う出口から地上に出て「戦争記念館」まで歩いていると記念館の奥の方で何やら騒がしい声がするが良く分からないので無視して記念館へ。

記念館の入り口を入ると右手にトラックが並んでいる。
新旧4台ほど並んでいるので写真をとってどでかい銃弾のようなモニュメントの方へ進む。

記念館の右奥にソウルタワーが見える。
プサンタワーの上に東京タワーの上半分を乗せた様な形だ。
記念館の前は広場になっていてとても広い。
まっすぐ建物に進んで中に入る。
前に歩いていた人達に付いて行くとどうも順路が逆みたいだけどまぁいいや。

順路が逆なのでこれからの艦や戦闘機の写真や模型を見ながら進むとT6テキサンが見える。
テキサンの裏の装備や砲弾を見ながら進むとテキサンの横に出たのでそこからは順路通りに見ていると、もしかしてあれはT34?
近寄ってみるとT34/85だ!
で・でかい。
でもだったらタイガーやタイガー2は一体どんな大きさなんだ?
T34は結構幅もあるし思っていたよりも背が高い。
砲塔はかなり大きいし砲も太い。

しげしげと充分見た後で振り返るとパック・ハウザーとM3ハーフトラックが。
パックハウザーは砲自体は小さいけれど脚というか砲架が長いのよね~。
とても真似して作るのは無理みたい。
その横にあるハーフトラックはM3じゃなくてM16スカイクリーナーだった。
でも機銃は無し。
ちょっと残念。

順路に戻って3階へ行き順に見る。
この戦争記念館は朝鮮戦争を記録する為のものなので朝鮮戦争の展示がメインなのです。
ふむふむと展示物を見ながら進むとガラスケースの中に銃器が!
おーM1919にM1ガーランドにM1カービンの他に57mm無反動砲も有る。
1人で食い入るように見る。
この先にも銃器類は展示してあるんだけどそんな事は知らないのでじーっと見続ける。
暫く見た後で移動すると陸軍の展示コーナーになって今まで使って来た銃火器がいっぱい展示してあった。
もうこれだけで大満足。
この後海軍・空軍と続きます。

閉館時間は過ぎているので外に出る(でもまだいっぱい見学者の人がいて係りの人が困っている様だった)。
外の展示コーナーに行くとこれまたお宝が。
スカッドとナイキが並んで立っていたり凄いぞここは。
外にもT34/85がいてこっちは触れるしSU-100もいた。
SU-100は中が狭そうで乗りたくない感じ。
t34_85

この続きはまた明日。
でも明日は釜山に移動予定です。
続きが書き込めなかったらまた後日という事で。


※5/31に一部修正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京からソウルへ

今日の東京は寒かったですね。
昨日が暑かったので特に寒く感じました。

品川から京急で羽田空港へ。
国際線ターミナルまで連絡バスで行ったんですがスーツケースのキャスターがへたっていて重い重い。
荷物の検査を受けて出発ロビーへ。
出発まで時間があったので奥のロビーへ行って「笑っていいとも」を見ながら待っていると外を何機も離陸していく。
飛行機によって脚の離れる地点が違うのが興味深い。
大きい747や777はやっぱり結構走りますね。
一番機敏に見えたのがMD-90。
ゴーっと走ってきてヒュッっ浮いてキーンと飛んでいってしまった。
飛んでる姿は鶴みたいで結構優雅。
なかなかお呼びが掛からないので何機も見送りながら「飛行機は行く行く煙が残る。残る煙が癪の種」などと言うファントム無頼の台詞を思い出していたのでした。

そのうちお呼びが掛かり搭乗しました。
滑走開始点まで右に行ったり左に行ったりしている内に方向感覚が無くなりました。
滑走開始点でエンジンを吹かすと思っているより簡単に浮いたのでした。
旋回しながら上昇するとあっという間に下層の雲を抜けて高度は5~600m。
窓側の席ではなかったので良く見えないけれど旋回するので時々下の海が見える。
波は無くて綺麗に海面に船が浮いてます。
大型の貨物船を見ながら急降下爆撃はこの位の高度で引き起こすのかなどと考える。
あのサイズで動いている的に当てるのは至難の業だな。

一度水平飛行に移ると快適そのもの。
予定よりも30分以上早く着いた。
着陸前にちらっとソウルの街が見えた。
おー「ピープルズ・ジェネラル」のソウルマップのまま。
あのゲームは良く出来てる。

空港について入国審査・両替を済ませて外に出ると「でぇー くそ暑い
東京より10℃は高いぞ。

荷物は多いし前途多難・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日より

隣の韓国に出掛けます。

余裕があれば現地のレポート等をアップしますが余裕が無かったりネットに接続できなかったら1週間ほど空く事になります。

街中にインターネットカフェが溢れている国なのでネットカフェに行けば困らないのでしょうけどハングル文字が全く分からないので怖くて近づけません(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブレンガン

ちょっと分かり難いですが左下のプロフィールの写真ではブレンガンを抱えてます。

今年の冬の某イベントでお会いした方が持って来ていたのをお借りして写真を撮りました。
このブレンガンは無稼動の実銃です。
これがまた重いのなんのってコール・オブ・デューティの様にはとても走れません。
マガジンに弾を装填すればまだ重くなるのだから抱えて歩くのも大変。
コール・オブ・デューティでこの銃を持つと途端に走るのが遅くなるけれどとてもじゃないけどあの走りは出来ないな。

それからイベントの終わりの時にBARも持って暫く歩いたのですがこれも走るのは無理!
と言うか200mも歩くのが精一杯。
実銃って重いんだよね。

コール・オブ・デューティだとMP44も持つと走るのが遅くなるけれど重いのかな?


スモーキーズのガーランドのトリガーが重いとか言ってる奴!
はん?
軍用銃はなー 何でも重くて固いんだよ。
グタグタ言うな!
(カンカンカンカン!)
摩邪風(苦笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アメリカ国歌

48star

とある理由からアメリカ国歌について調べてみたのですがけっこう凄い内容ですね。

大リーグの試合開始前とかのイベントの開始前にはかならず斉唱するアメリカ国歌。
「オー セイ キャン ユー シー」までは何となく口ずさんでもそこから後は良く知らないので調べてみたら戦争中にはためいていた国旗の事を表した歌でした。
詩は叙情的ではあるけどロケットや爆弾とか出てくるし結構凄い内容。

なんでも1814年の英米戦争の最中のボルチモアのマックヘンリー要塞での出来事だとか。
革命政権であるフランス国歌が勇ましいのは理解できるけれど、アメリカ国歌も負けず劣らずで年がら年中戦争している国にふさわしいと言うか・・・

もうちょっと平和的な方が良いんじゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンツィオ?

d-day
だいぶ前に行われたイベントの写真です。
背景に橋や車が写っていたので消してあります。

米軍の上陸戦の設定なので上陸用舟艇のランプが開いてゲームが始まるのですがプライベート・ライアン並にバタバタとやられてしまってゲームとしてはちょっと難しかったかもしれません。

それから砂場なので電動ガンは砂が入ってエライ事になってました。
密閉度の高いトンプソンでもガリガリ言っていたのでMP44とかを持っていたドイツ兵はほとんどエアガンが全滅気味でした(^_^;)

もう砂場でのゲームはこりごりなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自動車税

えー自動車税の納税期限が迫ってきました。

自動車税は県税なので納付期限がお住まいの地域によって違うかもしれませんが僕の住んでいる所は5月末までです。
僕の車は大食らいの根性無しの癖に排気量がでかいので税金も高いです(T_T)

今日車で走りながらTVのニュースを聞いていたら自動車税の納付率が毎年7割に満たないのでキャンペーンを開いて納付を促すとかやってましたが納付率を上げたかったら納税時期をボーナス前後の6・7月にせいっちゅうねん!
納付したくても6万も無いわ!

ずらせない理由でもあるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LAND WALKER

LAND WALKERって知ってます?

ちょっと前に「とくダネ」でも取り上げていたので知っている方もいると思いますがITmediaにインタービュー記事が出ています。

最初は二足歩行の乗れるロボットみたいな話を断片的に聞いていたのですが「とくダネ」を見ると二足歩行はしません。
二足前進でした。(^_^;)
大きさは結構大きくて全高3m位?
迷彩塗装というか2トーン塗装という感じ。
右側のバルカン風と左側のキャノン風スポンジボール発射機は中々カッコイイ。
でも玉の飛びは冬場のホップ無しエアガン風でちょっとしょぼい・・
動力はガソリンエンジンで取材中にガス欠してました。

なかなか面白そうなのでちょっと乗ってみたい気はしますね。

ところでモビルスーツ風とか言っていたけどこれはどう見てもリガードかメックですな。

ITmediaのLAND WALKERの記事
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0505/16/news016.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡ホビーショー

bi

T4ブルーインパルスの実物初めて見ました。
僕が前にブルーインパルスを見た時はまだT2でした。
T4結構大きいですね。
写真や模型のイメージだともっと小さいイメージがあったんだけど。
見ていたのが会場では無くて近くの開けた所だったのでよく見えました。
いやービデオカメラ欲しかったな~

m14
マルイの期待の新製品M14ですがなかなかの完成度でした。
発売時にお金があれば欲しいかなー
メカボックスはVer.7と新しい型で汎用性はあまりなさそうですが木ストタイプのG43やSVT40なんかを作るには向いているかもしれません。
ただ木製のストックは相当抉らないとモーターが納まらないので難しいかな?
コッキングハンドルは引くとフルストロークで動作するし一応ロータリーボルト風にボルトが回転します。
ボルトと言ってもペラペラのカバーですけどね。
引く力はめちゃめちゃ軽くてスモーキーズガーランドの1/3以下で引けます。
PSG-1のコッキングハンドルの方が軽いくらい。
分解は実物通りでトリガーガードをテイクダウンしてトリガーハウジング(本来はトリガーユニットだけどトリガーやセフティは上部ユニットに有る)を外してストックからレシーバーを抜き出すようになっている。
ホップ調整はマガジンの前方に付いているので下から指を突っ込んで回す事で調整出来るが下側から回すってどういう構造になっているのだろう。

他にM93Rがありました。
3点バーストは無くてセミ又はフルオートの切り替え式でG18と同じです。
オプションのレイルとプロライトを付けるとプロライトの電池を銃本体の電源にも出来るというのは良いアイデアですね。
ただ銃本体とレイルとプロライトをセットで買うと3万近くになるのはどうかな?

それからマルイのガスブローバックM1911A1が欲しい人はモックアップの置いてある所に行って早く発売するようにお願いしましょう。
タナカのと同じの出してないでさっさと出すように煽りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マルシン製ガーランド

ホビーショップ公園前さんのブログにマルシンM1ガーランドの写真が出ています。

テーブルの上にガーランドが3丁とクリップ型マガジンが3つ有ります。
ストックが3丁とも色が違います。
何か材質も違うようにも見えますかどのタイプを選ぶかの比較用ですかね。
マルシンの例によってストックの形状が違う様な気も。
スモーキーズと一緒で腹の部分が太くて握る所のRがかなりきついように見えます。
でもちゃんと動作するらしいのでクリップが飛ぶのが嬉しい人には良いかもね、
でもクリップは樹脂製なのでチーンと言う音がしないのは残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米軍資料本

book1

かれこれ20年以上前に発行された本です。
最初が陸軍で次が海兵隊。
写真には有りませんが若干時間が空いて発行された「ミリタリーサープラス」と言うのがもう一冊あります。
共にコンバットマガジンの発行元であるKKワールドフォトプレス刊行でコンバットマガジンの別冊と言う扱いになってます。

エアガンはつづみ弾の物ばかりでモデルガン全盛の時代の頃ですから裏表紙はMGCのイングラムM11の広告になってます。
中身は今でも良い資料だと思います。

後ろの方にショップの広告があるのですが今と比較してみるとあんまり値段が変わっていないような気がします。
それよりも「原宿ジャンテックの店」ってその後「ヘッドクォーター」に変わって今はどうなったのか?とかこのショップまだあるのかなーとかが気になります。

そういえば「ミリタリーサープラス」の広告でM4シャーマンが「200万~」とかで広告出ているけど本当に売っていたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気になったのかな?

密かに(別に秘密でも何でも無いけど)読んでる眞鍋かをりさんのブログですが珍しい事に1日に2つも書き込みが!

4月の始め頃はなんだか心配になるくらいの感じだったのですが最近はめっきり元気みたいで何よりです。

やっぱり眞鍋かをりって元気ハツラツ~っ感じだからね。
(これは上戸彩か)

眞鍋かをりのここだけの話
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VSR-98K 3

昨日使ってきました。

土曜日に分解再組み立てした際にアウターバレル内のスリーブを合わせるのをすっかり忘れていた為に最初のゲームは全弾マズル部分の上側に当たって下の方へ~
飛距離は10m。
大ボケかましました。(苦笑)

次のゲームまでに調整し直して再チャレンジ。
取り合えず最前線までダッシュして木の根元に隠れる。
正面の丘の上の敵はちょっと射程が足りない。
伏せて様子を伺っていると右側に敵が進出!
バッチリ射程内なので狙って撃つと遥か上の方へ~
VSRのレシーバーの上に無理やりリアサイトを付けたせいで照準線が高くなっていて30mも離れると1m程上へ。
ちょっと下を狙えば良いんだけど相手は溝に隠れていて狙いにくい事この上ない。
ちょこちょこ動くし相手との角度が悪いから左に持ち変えているので10連射しても当たらない(T_T)

そうこうしている内に他の人も前に詰めてきているので目標を変更して順に狙い撃ち。
木の裏に隠れているんだけど僕からは良く見えているので2分位で5人ゲット。
しかし引きの軽いVSRと言えども20回ほど連続してコッキングし続けたらやたら疲れた。
もっと筋トレでもして鍛えないといかんな~

この日はM1ガーランドと交互に使ったので1日に使った弾は60発程度で10人ほどゲットしたので費用対効果はとても高い一日でした。(^^)

休憩時間に知り合いのタナカのコッキング98ベースのVSR-98と比較してみたけどマルシンのストックってタナカのより1回り位太い!
マルシンのはバリバリ削っちゃったけどタナカのはかなり細いので削る時に注意が必要そう。
その人のはボルトエンドもモーゼルのが付いていたので僕もやろうと思ったりして。
帰ってからバラしてみたけど構造的に簡単には付かなそうなのでまた後日と言う事にして元に戻したのでした。
それからもう少しレシーバー後ろ側を切ったり貼ったりして似せた方が良いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VSR-98K 2

実射テストしてきました。
今日も風が強くて今一つな条件でしたがまぁまぁでしょう。

弾速はマルシンのMAXI BB弾0.25gを使って96m/s±0.1m/sで、弾道も真っ直ぐ40m以上飛びました。
一応計ったけど適当に載せたサイトもバッチリ合ってました。

銃の性能はVSRのままでひとまずホッとしました。
ボルトの引きの軽いVSRですから連射性能も良くてカートとプッシュコックと言う二重苦のオリジナル状態の3倍は早く撃てるし装弾数も3倍以上になって火力は9倍?
ついでに弾が真っ直ぐ飛ぶようになった事から脅威度はオリジナルの15倍以上!

自画自賛状態ですな(苦笑)

何かレシーバー後部がすっきりし過ぎてちょっと不満だけどどうしようもないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい加減にして欲しい

連休でおまけにVSR98を作っているからずーっと家にいてTVを付けっぱなしにしているせいで同じニュースを何回も見る。

何の進展も無い同じニュースを朝昼晩おまけに次の日も延々と繰り返して放送して何が楽しいのだ。
一つの会社を叩いているだけで自分が正義だとでも思っているのだろうか?
宴会をしていた人数が5人増えたってしつこく報道しているけど朝から晩までトッブで扱うニュースなのか?
そりゃ100人以上も亡くなってるのだから多少は自粛すべきだと思うが自分の休みに旅行したって悪くは無いだろう。
そもそも各TV局は自分の会社の不祥事の時に自粛しているのか?
他局の不祥事は大きく扱って自局の時はあっさり報道している放送局に正義など無いだろ。
ライブドアの買収の時放送局の公共性とか何とか言っていたけど夜になれば自分たちが後押しする映画やイベントの宣伝番組ばかりやっているしフジテレビのどこに公共性がある?

東京湾の鯨も夜も昼も追っかけまわして野生動物に迷惑だと思わないのか?
静かに近寄るって何を考えているんだ。
近寄るだけでストレスになるだろ。

ホリエモンが既存のマスコミなど要らないと言っていたが完全に賛同とは言わないがある程度は納得できるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソウルで秘密地下壕発見?

韓国のソウルで秘密の地下壕が発見されたそうです。
大統領府や国防部にも記録が残っていない程の秘密施設だそうで南北の対立が激しかった70年代に要人避難用に作られたのではないかと推定されているそうです。

これが新宿の地下だったら間違いなく某秘密戦隊の基地に間違いのですが。
「バリブルン 発進!」

追記
「バリドリン 発進!」
青レンジャーカッコ良すぎ。

朝鮮日報
図解 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/05/20050505000002.html
写真 http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/05/06/20050506000018.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VSR-98K

vsr98

この3・4・5の連休中引き篭もってマルイのVSR-10(プロスナイパー)とマルシンのカート式モーゼルKar-98Kを合体させてVSR-98Kを作りました。

本人的には結構気に入っているのですがインナーバレル長が足りないので発射時にマズル部分に当たるのでないかという疑念があるのです。
しかし出来たのが暗くなってからなので撃ってみたけどよくわからない。
当たっていなければ良いのだけど。

VSRの部品と入れ替わったのはボルト~レシーバー~インナーバレル部分とマガジンくらいで意外とモーゼルの部品が使えました。
もっともモーゼルの部品はそのままではなく切ったり削ったりしてあります。

ボルトハンドルがVSRのままなのでちょっと今一なのですがオリジナル形状のは作れないしそのまま我慢するしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静岡県警ヘリ墜落事故

昨日の事になりますが静岡県警のヘリが市街地に墜落しました。
乗員5人が亡くなったという事で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

昨日車で走りながらTVでこのニュースを聞いた時は一瞬凍っちゃいました。
昔一緒に仕事していた人が県警の航空隊にいるもんでまさかって。
乗員全員絶望とかで乗員の氏名はおろか機体の種類も分からないので、急いで家に帰ってTVを見つめてました。
結局夜になって友人の名前は亡くなった人のリストには無くてホッとしたのですが5名も亡くなってるので複雑・・・・

更に追加情報で墜落したのが「ふじ1号」で当初「ふじ2号」で出掛けたけど調子が悪くて「ふじ1号」に乗り換えたとの事。
確か「ふじ1号」がアグスタで「ふじ2号」がエアロスパシアルで、友人はエアロスパシアル担当のはずだから直接は関係無いと思うけど色々と大変だろうから連絡も取れなかったりする。

それにしても墜落原因はなんなのでしょうかね?
TVのニュースを見ていると目撃者がテールローターが取れたみたいな事言っていたけど、今朝の新聞の写真見ると少なくともブレード一枚はちゃんと付いたままになっている。
1枚でも有れば多少はコントロールできるのではないだろうか。
本来ヘリはオートローテーションと言う緊急降下方法があるので飛行機みたいに真逆さまに落ちるという事は無い筈なのに、今回真逆さまに落ちたみたいなのでメインローターがいきなり止まったか、降下途中で突然裏返ったとかしかないのではないだろうか。

一刻も早く原因を究明して今後起きないようにして頂きたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 原田知世さん結婚!

ご結婚おめでとうございます。

ついに結婚されました。
TVの「狙われた学園」以来のファンなんです。
「狙われた学園」や「時を掛ける少女」も可愛くて良かったですけど「私をスキーに連れてって」のちょっと怒った顔とかとってもキュートで大好きです。
今でもブレンディのCMでよく見掛けますが相変わらずお綺麗ですね~

知世さんの歌も大好きです。
最近の曲も良いですけど80年代中頃の曲が良いですね。
「FROM T」がお勧めでしょうか。

ところでお相手の「人気イラストレーター エドツワキ」さんて何者?
人気イラストレーターという事ですが残念ながら全く見聞きした事が無いのですが・・・・・
ちょっと調べてみるといろんな人とコラボしているのでそれなりに名の在る人なのでしょう。

何はともあれお幸せにー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩沢兼人

もう亡くなってから5年ですか。

早いもんですね。
ぶりぶりざえもんがしゃべらなくなってかなり経つ気がする。
しゃべらなくても出るだけでも良いんですけど今作みたいな作りだと声が聞こえる様な気がしてね。

ブラスター・キッド、ビリーザ・ショット、抜き打ちロックのJ9シリーズも良かったけれどぶりぶりざえもんのあのキャラクターと声の組み合わせが何ともピッタリで大好きでした。
弱いくせにカッコつけで強がりで強い者の見方だと公言する辺り子供向けアニメのキャラクターと思えない辺りが最高。
もっとも僕は「クレヨンしんちゃん」が子供向けとは思ってませんが。
大人な向けだけど子供も十分楽しめるバランスの良い作品だと思います。
もっとも原作の漫画はかなり毒があって大人向けですが(苦笑)

ふーむ明日辺りぶりぶりざえもんが大活躍する「ブタのヒヅメ大作戦」でも借りてこようかな~

最後にぶりぶりざえもんの名言を一つ

おわるな~!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだ?

一昨日の夜辺りからサーチワード「伊401」絡みで訪れる方が多いのですが何かありました?
発見されたのが一月ちょっと前なので月末発売の艦船雑誌にでも載ったのかな?
昨日(4/30)のサーチワードで見ると7割位が「伊401」だったのでちょっと驚いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »