« 複合転輪 | トップページ | 昇進! »

ストライカー装甲車とIV号戦車

イラクのニュースといっても普通のニュース番組では燃えてる車両や建物しか写っていないので気づかなかったけど米軍の装輪装甲車「ストライカー」がいつの間にやら凄い事に。
米陸軍のホームページ内の写真

これを見て直ぐ思ったのがメッシュのシュルツェンを纏ったドイツのIV号戦車。
IV号戦車等は左右だけですがやストライカーの場合は全周に付けてますな。
という事は米軍はシュルツェン付きの車両には前後からバズーカで撃破した実績が多いかな?
ブラッドレーはリアクティブアーマーを付けてるのにストライカーがこの格子板だけとは負荷重量の差でしょうか?

WWIIの頃にIV号戦車や突撃砲などが付けていたシュルツェンが、60年後のストライカーに蘇るとはいつの時代もAFVの敵はHEAT弾という事ですね。

それからAFVと一緒に進む時は、どうしても目立ってしまう車両からなるべく離れて壁際を進むのですね。
車両と歩兵は一心同体ですな。

アメリカ陸軍
http://www.army.mil/

|

« 複合転輪 | トップページ | 昇進! »

GUN & ミリタリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストライカー装甲車とIV号戦車:

« 複合転輪 | トップページ | 昇進! »