トップページ | 2005年3月 »

インクカートリッジ

ink_cart
前にインクが切れた時に大型家電店で再生インクカートリッジを買って来て使ってました。
今まではメーカー純正品を使っていたんだけど安かったしまぁ良いかと再生インクを買って使っていたのですが、先日写真を印刷していたら突然ピンク掛かった仕上がりになって慌ててストップ。
クリーニングと目詰まりパターン印刷を繰り返した結果、青のみがインク切れと判断されました。
今迄は完全にインク切れを起こす前にインク切れとなっていたのに今回はインク切れの前に一色のみインク切れとは・・・・・

これってやっぱり再生インクのせい?
安いけど再生インクはもう使うのやーめたっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆発!温泉わくわく大決戦

chokobi
先日箱根のユネッサンに行ってきました。
帰りにお土産コーナーを散策していると、どこからかクレヨンしんちゃんの声が~
声の方に近づいていくとテレビ朝日のコーナーがあって、よく見ると内Pの関連商品の上にモニターがあってクレヨンしんちゃんのアニメが流れてました。

どの作品かなーっと近寄って見てみるとなんと「爆発!温泉わくわく大決戦」ではありませんか!
僕は数多いクレヨンしんちゃん映画の中でもこの「爆発!温泉わくわく大決戦」が一番好きなんですよ。
(ちなみに二番は「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」)
で、その時流れていたシーンは首相が自衛隊に出動命令を下すところでした。
なんという巡り合わせ。
これからもっとも好きなシーンが始まる。
指揮通信車に乗った自衛隊の指揮官が景気付けといって「怪獣大戦争のテーマ」を流すシーンが最高。
そして「お前ら 自衛隊に入って良かったな」とか言うのが笑える。
本当の自衛隊の人も行進中は流したいのかな?
この後、巨大ロボットが「ゴジラのテーマ」を流すと戦車達がびびって後退して行くので爆笑。

クレヨンしんちゃんは描写がかなり細かいのが特徴で、この作品でも一例を挙げると74式戦車が移動中は赤外線投光器のカバーが付いていたのに射撃位置に付いた時には外されているとか、自走砲が発射の後に装填の為砲身を下げるとか妙に細かいので見ていて楽しいです。

平日で他のお客さんが少なかった事もあって立ったまま20分ほど見てました。
このまま最後まで見ていたかったんだけど外は雪が降ってきたし、連れは帰りたがっているしで仕方なく帰る事にしました。
帰路は頭の中で「怪獣大戦争のテーマ」が延々と鳴っていたのは言うまでもありません。(笑)

ちなみに写真はその場で山積になっていたチョコビの詰め合わせですが525円は高いのか安いのか?

クレヨンしんちゃん(双葉社)
http://www.futabasha.co.jp/sinchan/

クレヨンしんちゃん(テレビ朝日)
http://www.tv-asahi.co.jp/shinchan/

クレヨンしんちゃん(DVD バンダイビジュアル)
http://www.bandaivisual.co.jp/shinchan/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスホテル

天気もまぁまぁだったので1日早く戻れました。

今回の宿泊先は同行した後輩が予約してくれたので事前情報無しで行ったのです。
最近はLANを装備したホテルも多いのでPHS用のUSBモデムを持って行かなくても何とかなるかなと思ったいたらすっかり持って行くのを忘れて行ってしまいました。(苦笑)
これでLANが無かったら寂しい夜になるなと思っていたのですが、仕事を終えて着いたホテルはなんと無線LAN完備でした。
しかし無線LANアダプタは家に置いて来てしまっていたのでとても後悔。
ところがフロントのカウンターに張り紙がしてあってメディアコンバータを無料で貸しくれると書いてありました。
機材が空いていれば良いなと思って聞いてみたらポンと貸してくれました。
張り紙には「LANケーブルは用意してください」と書かれていたのにちゃんとケーブルも付属していてとても助かったのでした。
PHSの64kbpsよりはるかに早くて料金も掛からなくて今回はとても幸せな出張でした。

しかし新幹線の駅前なのに食べる所が無いのはちょっとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロバート・キャパ写真展-2

最終日に行かれた「BigBan」さんのお話によるとすごい列で入場制限もあったとかで盛況だったようです。

前に書かなかった色々な事などを。
・裏焼きは意図的なのか?
護送船団や飛行場の写真では気づかなかったけどUS82師団の空挺隊員の写真から第二次大戦の写真には裏焼きが結構あります。
服の前の合わせが逆なのでよく分かるのですがやっぱり意図的なのかな?
写真を見れば分かる事なのでやっぱり意図的なんだろうけど、どういう理由だったのだろうか。
やはり写真集買ってくれば良かった。

・ブレンハイムorブレニエム?
ブレニエム爆撃機の説明にブレンハイムと書いてあったので「うん?」と思って英語の説明の方を読むと「BRENHIME」となっていた。
普通に読むとブレンハイムだよなー。
他にもジャギュアなのかジャガーなのか?と言うのもあるけどかの国ではブレンハイムとブレニエムどっちで呼んでいるのかなー
もしかすると僕が別の機種と混同してたりして。

・飛行機の周りにいた人たちは何を話している?
不時着したブレンハイムの周りに整備士やら他のパイロット等が集まってなにやら話しているようなのですが何を話しているのか気になってます。
ああいう状況の写真を見て思いつくのは「エリア88」でグレッグとかが「あいつはXXXだからなー」とかやってるシーンとか映画のシーンとかですが、実際に命を掛けて乗っている人達はどんな話してるのかな。

・M1ヘルメットは縁が良く目立つ。
鹵獲した2号戦車の横にいるアメリカ兵の被っているM1ヘルメットですが縁の塗装が剥げてピカピカになっているのが良く分かります。
後期型から材質が変更されたのは頷けます。
白黒写真だと白くなるので泥とかで汚れているのか塗装が剥げているのか分かり難いけどカラー写真だと銀ピカが良く分かりますね。

・捕獲した兵器の行先は?
捕獲された大量の88mm高射砲と砲弾、そしてKar98kライフルが山積された写真がありますが、これがまた大量でどうやって処分するのか気になってしまいました。
それにしても山積みにされたKar98の山にM1ライフルが立て掛けられているのがとても印象に残ってます。

他にも有るけどこの続きはまたそのうちに書く事にします。

※うーん思い出しながら文章書いてるとやっぱり写真集を買っておけば良かったと後悔する事しきりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

招き猫-2

cなんとか直りました。
猫本体が微妙に黄色掛かった白で、とても調色して色が出せそうも無いのでそのまま塗ってしまいました。
ちょっと白すぎですか。
手首の黄色い所はエアブラシを使えば良さそうですが失敗すると全部塗りなおしになりそうなのでブラシで叩いて着色しました。
左耳はちょっと塗りすぎたみたいですね。赤がはみ出しているみたいなので後で直さねば。

M1ガーランドが買える位お金が貯まる様に買ってきたんですが前途多難ということでしょうか?
既に着色に202円掛かったし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

招き猫

b近くでお祭りがあったので前から欲しかった招き猫を買って来ました。
ところが!
帰って来て車から降りたところで招き猫が入ったビニール袋が落下!
拾い上げて中を確認すると招き手が割れてました(涙)
仕方が無いので割れた破片を接着剤で繋ぎ合わせて細かくなりすぎた破片は諦めてパテ埋め。
写真は現在の状態です。
何とか形になったので後は色を塗るだけなのですが、持っているのは艶消し系塗料ばかりなので明日にでも買って来なくては。

それにしてもお金が貯まる様に招き猫買ってきたのに肝心な手が壊れてしまうとは貧乏神のが強いと言う事?

招猫倶楽部
http://manekinekoclub.com/

ねこまくらぶ
http://www02.so-net.ne.jp/~nekoma/

LuckyCat
http://www.linkclub.or.jp/~luckycat/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM

DDIポケットが2月2日から「WILLCOM」に社名変更しました。

携帯全盛の世の中ですが僕が主に使っているのはのDDIポケットのパナソニック端末だったりします。
このパナソニック端末は十分満足して使っていますが、京セラのOpera搭載端末の評判が良かったりするので乗り換えたい気もするのです。
しかし住所録等の移し替えが面倒なのでSDカードの使えるパナソニック端末の新型をずーっと期待していたのですが、先日大型家電販売店に行った際にWILLCOMのコーナーに寄ってみたら音声端末はたったの3つ!
下にあったカタログを見ると安心だフォンも入れて4つ。パナソニック製は無し。
料金コースもなんか増えてるしいつの間にかWILLCOMに置いて行かれてる。
今後パナソニック製の端末は出そうもないからここらで京セラのAH-K3001Vに乗り換えるかな。

WILLCOM
http://www.ddipocket.co.jp/top/index.html

要注意:http://www.willcom.co.jp/は現時点では関係無いようです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ロバート・キャパ写真展

日本橋三越で開催されているロバート・キャパ写真展に行って来ました。
ロバート・キャパといえばノルマンディー上陸時のピントのぼけた写真で有名ですが最近コダクロームで撮ったカラースライドが見つかったとかで、その写真展が日本橋三越で行われています。
この事を先週のPC Watchで知り、三越の案内ページを見ると非常に鮮明な写真があるのでどうしても見たくて行って来ました。
やっぱりカラー写真は良いですね。ディテールが非常に良く分かります。

書きたい事は色々あるのですがネタばれになるかもしれないので止めときます。
(写真展にネタばれも無いとは思うが・・・)

写真展の入り口でHPプリンタのデモをやっていたのが不思議だったのですが帰って来てPC Watchの記事を良く読んだらHPのプリンタ「HP Designjet 130」でプリントしたんですね。
普通の写真とは違うなーとは思ったもののインクジェットプリンタとは気付きませんでした。
このプリンタ欲しいとは思ったものの\178,000では手が出ません。
ほぼ同等のA3対応機でも\89,880とは・・・

それから行く時は三越の写真展のHPに招待券プレゼントのコーナーでちゃんと招待券を貰って印刷して持って行きましょう。
入場料700円が無料になります。
僕は印刷したものの持って行くのを忘れて700円払いました。

艦船・AFV・航空機好きの方必見。
写真展は2月20日日曜日までです

三越 ロバート・キャパ展
http://www.mitsukoshi.co.jp/capa_in_color/

PC Watch 「山田祥平のRe:config.sys」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0211/config038.htm

HP Designjet 130
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/designjet/product/graphic_index.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

M1ガーランド

m1発売の待たれるM1ガーランドですが「ストライク アンド タクティカルマガジン」の最後の方でちょっとスモーキーズガンファクトリー製のが詳しく紹介されてます。
載っているのはコンバットマガジンで紹介されている物と同一の試作品の様です。(確証無し)

実は(というほどでもないですが)スモーキーズのガーランドの実物を見ました。
それはバルジイベントでの事ですが某出版社の方がイベントに参加しつつ撮影用に持ち込んだ物です。
生憎と僕は前方警戒に出ていたので触ったりは出来ずに撮影しているのをちょっと離れた所から眺めた程度なのですが・・・
実射性能なんかは分かりませんが削り出しらしいシャープなエッジで良い感じでしたがストックの色がちょっと明る過ぎるのでないかなー
もう少し赤黒い方が良いかと。かと言ってマルシンの8mmM1カービンみたいにこげ茶では困りますが。

この春はマルシンとスモーキーズがM1ライフルで一騎打ちの様相ですが、僕としては一年中しっかり弾が出てくれればブローバックしてもしなくても良いです。
もっとも真冬でも確実にブローバック動作するならそれが一番良いのですが。
ブローバックしても弾がまともに出ないのはハドソンのグリースガンだけで結構。

注:写真は中田製のデコガンです。

ストライク アンド タクティカルマガジン
http://www.mac-japan.co.jp/index2.htm

スモーキーズガンファクトリー
http://smokeys.jp/smokeys-gf/smokeys/home/index.html

マルシン工業
http://www.marushin-kk.co.jp/

ハドソン工業
http://www.hudson-mfg.com/default/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荷物が届く

packet本日待望の品がアメリカより届きました。
注文したのが1/31なので8日で届きました。
相変わらず速い仕事で助かります。

注文したショップは At the Front です。
これで2度目なんだけど品物も結構良いし安いし良いショップだと思います。
こんなに早く届くのならもっと早く注文しとけばバルジイベントに間に合ったのになー 残念!

At the Front
http://www.atthefront.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昇進!

pvt1st

某イベントでPvtからPvt1stに昇進させてもらいました。
階級賞も貰ったし遊びとはいえ嬉しい事です。

ただ長い事伏せたままだったので首が筋肉痛で痛いし靴擦れも痛いし大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストライカー装甲車とIV号戦車

イラクのニュースといっても普通のニュース番組では燃えてる車両や建物しか写っていないので気づかなかったけど米軍の装輪装甲車「ストライカー」がいつの間にやら凄い事に。
米陸軍のホームページ内の写真

これを見て直ぐ思ったのがメッシュのシュルツェンを纏ったドイツのIV号戦車。
IV号戦車等は左右だけですがやストライカーの場合は全周に付けてますな。
という事は米軍はシュルツェン付きの車両には前後からバズーカで撃破した実績が多いかな?
ブラッドレーはリアクティブアーマーを付けてるのにストライカーがこの格子板だけとは負荷重量の差でしょうか?

WWIIの頃にIV号戦車や突撃砲などが付けていたシュルツェンが、60年後のストライカーに蘇るとはいつの時代もAFVの敵はHEAT弾という事ですね。

それからAFVと一緒に進む時は、どうしても目立ってしまう車両からなるべく離れて壁際を進むのですね。
車両と歩兵は一心同体ですな。

アメリカ陸軍
http://www.army.mil/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

複合転輪

DSCN3611先日バンダイのタイガー戦車をお外で走らせて来ました。
枯れ草のある湿った土の上で走ったら、走行は問題無いもののキャタピラに土が詰まってしまいました。
そのまま部屋の中に置く訳にもいかず分解してキャタピラを外して洗浄。
いやー見た目以上に土が出てきました。
で見ると転輪の間にも土や枯れ草が付いているので外して掃除した訳だがこれが非常に面倒くさい
転輪と転輪の間に入り込んでいるので全部外す必要がある。(写真参照)
片側だけで16個(2重の物は1個と数える)で交互に重なっているので外すだけでも一苦労。
両側掃除するのに30分掛かってしまった。

模型でこれだから本物のタイガー戦車を整備していたドイツ戦車兵や整備兵の事を思うと気が遠くなりそうである。

ちょっと懲り過ぎじゃないの?>ヘンシェル社の設計者の方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プログ始めました

どうも初めまして。

2/1から始めようと思っていたのですがココログのシステムが重くて設定やら書き込みやら何も出来なくなってしまい2日になってしまいました。

このプログでは時事ネタを中心にミリタリー関係を中心に進めて行きます。

毎日は多分気力が続かないので無理だと思いますが出来るだけ多く書き込んで行くのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年3月 »