洗沢峠の茶屋

えーーーらい昔に一回だけ行った事がある洗沢峠の茶屋。
1542178883747.jpg

もうやってないみたいでした。

営業案内板?
1542178885838.jpg

行ったのは時間外だったけどもう何年も使われていない雰囲気。

お店の向かいの駐車場には祠も有りました。
1542178887016.jpg

チェーンが貼ってあったけど祠の前を通るのが昔の道かな?


このお店に行ったのは友達が静岡の藁科の奥に美味しいおでんのお店があるから行こうって訳で行ったのだけど、覚えているのはお店の外観と中とおでんだけ。

行くまでの道があんなに狭くて厳しい道だったとは全然覚えてない(^^;

カーブミラーと待避スペースが多いので何とか行けるけど国道にしては厳しい道だなぁ。


記憶している限りでは出し粉の掛かった所謂「しぞーかおでん」はここで初めて食べたな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

第5話の予告編に「ゴースト編最終話」とか出ていたから6話からは「ヤタガラス」編なんだろうな。

ヤタガラスって9月に本が販売されたばかりなのに飛ばすなぁ。

それにしても池畑慎之介さんをメインに敵役の方々の憎らしさが凄いですな(笑)
さすが役者さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は山梨にいます

1541224475803.jpg
四尾連湖トレイル、石和川中島合戦、ゆるキャン音楽祭と3週連続で山梨に居るな(^^;

まぁいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身延山

今日の身延山

1541211523937.jpg
修行走の中止は本当に残念だな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dry Dry

月頭の点検で湿度計を見たら先月の55%から31%落ちの24%でした。

驚いて2度見+別の湿度計も見に行ってしまった(^^;

乾燥してますね。

火の元、お肌に注意ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dry Dry

月頭の点検で湿度計を見たら先月の55%から31%落ちの24%でした。

驚いて2度見+別の湿度計も見に行ってしまった(^^;

乾燥してますね。

火の元、お肌に注意ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サントリー九州工場へ見学

熊本駅から工場見学のバスが出ているそうなので行ってきました。

アルコール系の工場見学は車等を運転していると楽しめないのでバスが出ているのはありがたい。

熊本駅西口からシャトルバスにのって工場へ

工場という場所柄撮影不可な所なので写真無しです。

志田未来ちゃん似の係員さんが案内してくれました。

見学ラインだけあってピカピカでした。
見えない所はどうなのかな(笑)

驚いたのはペットボトルは重点直前に成形してるんですね。

缶と値賀ってその場で成形出来る樹脂の強味ですね。

工場見学が終わって待望の(?)試飲。

一杯でもありがたいのにプレモルシリーズ全部試飲出来るとは!
ありがたや、ありがたやm(__)m

神泡と言うだけあってどれも美味しく頂きました。

1538627744320.jpg

1538627745325.jpg

プレモルは写真を撮り損ねました。

とても楽しめた工場見学でした。
熊本に来てお時間が有りましたら是非行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば大隅半島

予定していた佐多岬は時間の都合で断念。

根占港から今朝乗っていた「きりしま」の1/100の排水量のフェリーなんきゅうに乗って薩摩半島を目指します。

1538460683196.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿屋航空基地史料館

フェリーを降りてヤフーナビに「鹿屋 資料館」と入れて検索したら行き先が表示されたので走って着いた先が「鹿屋輝北歴史民俗資料館」!!

1538461757143.jpg

眼前に立派な山。
ここ何処??

現在地を確認すると鹿屋市内ではあるもののかなり北。

ナビ任せで確認しなかったのが不味かった。

Googleマップで確認すると「鹿屋航空基地史料館」まで37km。

うーん「史」料館ね。
なるほど

1時間程走って「鹿屋航空基地史料館」到着。

1538461759711.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひょっとして

この記事の日本人て相馬さんかな?


マッターホルンで邦人の遺骨発見 4年前に行方不明
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181002-00000000-jij_afp-int

遺骨とは言えみつかったのは良かったけど何とも残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«さんふらわあ きりしま