ずんだ

ずんだシェイクうまー


1508300274430.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の四尾連湖トレイルランは雨だろうか?

寒そうだしやる気が下がるな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台へGO!

出発進行

1506733864157.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お勧めDM

Yahoo!ショッピングからA&KのM1ガーランド用のスペアマガジンのお勧めDMが来るが5月に追加注文した分はもちろん去年の10月に注文した物が未納です。

納品状況を把握してからDM出して欲しいところ。

ところで注文中のマガジンはいつ手に入るんですかね? → A&Kさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪が悪化

どういう訳か風が悪化して咳が止まらない。

病院に行って薬は貰ってきたがあまり効果は無い様だ。

週末のサバゲは難しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルモーターの修理

少し前から調子が悪かったが遂に回らなくなってしまったセルモーター

リレーはカチカチいうが回らないのでほぼセルモーターに異常があるなと思っていたけど順番に確認してやはりセルモーターだと言う事で取り外し開始。

オイルパイプを外してセルモーター何とか行けるか?と思ったけど無理だった。

スロットルケーブルを外して、キャブを外して、クラッチワイヤーを外して何とか外れた。

セルモーターを分解してみるとコミテーターが目詰まりしている。
2017091861

他に悪い所は無さそうなのでコミテーターのカスを落として綺麗にして再組付け。

セルモーターだけで回してみると軽快に回るので全部組み直してエンジンスタート!

綺麗に掛かりました。


良かった良かった。


それにしても季節外れの炎天下で暑い暑い。
昨日までと大違い。

日が当たっている所と影になっている所のコントラストが有り過ぎで暗いところよく見えないし(^^;)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

信越五岳の天気

奇跡的に台風が停滞したお陰で妙高山付近はちょっと雨が降っただけで済んだ様子。

台風直撃か?と思われていただけにプロデューサーの石川さんの判断が素晴らしい。

まぁ僕はTwiterとFaceBookと気象情報をウオッチしていただけだけど(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪ひいた

土曜日に胃が気持ち悪かったら病院へ行こうと思っていたが特に悪くも無かったのでそのままでいたら足がだるくなってきた。

あれこの感じは?と思って熱を測ったら37.8℃。
そういえば喉も痛いし咳もいつもと違うし・・・あれ風邪ひいた?

と言うわけで日曜日はゴロゴロしていた。

あ~喉痛い~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の天気

台風の動きが遅過ぎて東側の前線と離れてきている。

このまま前線の雨が東側に抜けてしまえば遅れてくる台風との間に隙間が出来て北信地方は上手い具合に信越五岳を実施している間だけ雨が降らずに済んだりしないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸隠トレイルランレース 2017

9/10に行われました戸隠トレイルランレースに行ってきました。

今回は土曜日から良い天気でした。

途中で休憩した八ヶ岳PAから八ヶ岳が良く見えます。
201709101

予定より少し遅れて会場着。

なんか前に来た事が有るぞ?と思って信越五岳のコースマップを確認したら第3関門でした。
懐かしい。
夜だったせいかなんか建物の感じとか雰囲気が違うな。

受付をして説明会会場へ

スタート&ゴールゲートが設置されています。
201709102
ロングコース部門は少し下の中社からのスタートな為ゴールしないとこのゲートは潜れません。

到着が遅れたので説明会はだいぶ進んでしまっていましたが半分くらい聞けたかな?

その後のクイズ大会は良い所無しでした(^^;)

クイズ大会も終わって会場のショップで少し調達して宿へ移動。

追加料金を払ってシングルユースにしたのでどんなお部屋かな?と思っていたら13畳位ある広いお部屋を独り占め(^^;)
201709103
隅に何か写っていたらどうしよう(笑)

宿から電話があった時に聞いておけば良かったのですが宿泊に食事が付くのかどうか良く分からなかったので到着した時に聞いてみたら付きますよとの事で、実際にかなりボリュームのある夕食でした。

しかしここ最近あまり胃の調子が良くなくて全部はとても食べきれませんでした。
申し訳ない。

27時間テレビを見ながら日曜の準備をして就寝。


翌日朝4時起きで支度をして会場へ
本日も良い天気です。

支度を整えシャトルバスでスタートの中社へ移動。

宿を出た時は組み立て中だったパイプも組み上がって準備完了の様だ。
201709104

定刻通りに7:00にスタート。
だけどトイレに行きたくなったので右へ抜けてトイレへ
戻ってきたら列の最後(苦笑)

石段を登って
201709105
中社の前を横切り戸隠古道へ

信越五岳の時に通った様な通らなかった様な気がする道を通って戸隠高原スキー場へ

ゲレンデに入ってしまうとかなり先までトイレが無いので駐車場のトイレにも寄って出てみると
あれ!?なんか人が居ないぞ?
スイーパーにも抜かれた?
と、一瞬思ったけどまだ大丈夫でした(^^;)

ちょっと慌ててコースへ戻って瑪瑙山を目指します。
ゲレンデから戸隠山が良く見えます。
201709106
頭に雲が掛かっているのがちょっと残念。

瑪瑙山を目指して登り始めた頃から咳と共に胃の調子が悪くなってペースが上がらず。

信越五岳の時は戸隠スキー場でタイムアウトになったので瑪瑙山には登った事が無いのだけど表彰式に2位に入った女の子が瑪瑙山が厳しいとか言っていたのでちょっと構えていたのてすがあまり急傾斜でもなく何とか1時間ほどで到着。

201709107

気持ち悪いのは途中で小康状態に。

山頂からは山の反対側も良く見える。
相変わらず戸隠山には雲が掛かっている。
201709108

さてここから一旦麓まで降ります。

途中登りも有るものの気持ち良い下りで走って下まで。
201709109

遅いせいか途中で誰とも会わず一人で走っているとコース間違えたか?と不安になるけどコースのガイド矢印を信じて先へ

途中のススキ原

途中でコースガイドの人が居た位で相変わらず誰とも会わず。

ススキ原から水路沿いの道に入った辺りで前の人に追いついた。

野沢温泉トレイルの第二セッションの様な感じの道を抜けて飯縄山の登り口
2017091010

ここまで2時間ちょっと

鳥居を潜ったら登りの始まり。登りはどこも大変だけどここも大変。

30分ほどで開けた場所に出たのでやっとかぁと思ったら目の前にもう一つの山。
2017091011
肩だった(>_<)

広くなった所で一息入れてさらに登ります。
15分くらいで数人いる場所に出た。
2017091012

あれっ!?
あれは信越五岳のコースプロデューサーの石川さんですよね?
なんて考えていたらここが登山道分岐点でした。

握手してもらって一休みしていたらミドルコースのトップが抜けて行った。
速いなぁ。

「下から団体さんが上がってくるから注意してください」との事なので注意しながら降り開始。

降り始めて足の爪を切り忘れたのに気付いた。
これは失敗だ。

「鎖場」と書かれたところはあまり大した事は無かった。

途中でミドルコースのトップクラスの人たちが抜けて行ったけど軽々降って行くなぁ。
ドタバタ降る僕とはえらい違いだ。

爪に負担が掛からない様に降って20分掛からず鳥居の所にまで降りれた。
2017091013

ミドルはここから真っ直ぐ降ってエイドまで1Km位だけどロングは後5Km。
古道に入った所が登りだったので歩いたけど良く走った。
トイレ行きたかったし(笑)

関門タイム30分前位に第1エイド到着。

一息入れて左足親指の爪をテーピングして再スタート。

次のエイドまで10.5Km。
次の関門まで19.5Km、3時間15分。
ちょっと厳しい。

第1エイドから先は戸隠古道。
戸隠バードライン脇のちょっとしたアップダウンがある道。
残念ながら全部は走れず。

宝光社の階段途中でリンゴ等をサービスしてくれていたお店でペットボルトの麦茶を購入してセルフエイド。

飲み終わって移動開始。
宝光社の階段が長くてびっくり!
2017091014
身延山程ではないけどかなり長い。

登り切って宝光社にお参りして12:50分

宝光社から中社までの道は残念ながら走る元気が出ず。

見覚えのある中社の手前で今回出走しなかった友達がお水を振舞っていて笑えた。
相変わらず面白い人だ。
お水を頂いて「そろそろ厳しいね」等と話してからお別れして先へ。

実際に時間的に厳しかったけど暫くの間は登りで走れず。

硯石の辺から平になってきたので頑張って走る。

信越五岳の時に通ったな~と思いつつ第2エイドへ急ぐ

13:45分位に第2エイド到着。
トイレに寄ってちょっと休んで出発。

第3エイドまで9Km、制限時間まで1時間8分。

さすがに厳しい。

戸隠キャンプ場まで頑張って走って到着。
時間的に距離がおかしくないか?と思っていたらここから牧場1周4Kmだそうだ。
残り30分で4Kmは行けてもギリギリ。

牧場の一番高い所まで来て残り18分、距離約3.5Km。
サルの親子が居たので写真を撮ろうとしたらスマホのバッテリーが切れた。

その先きの小さい川を渡る。
これが川渡か?と思いつつ先へ

ひたすら牧場を下って一旦牧場の外へ。
残り5分。距離2Km?

駐車場の脇を曲がって川!!

幅5m位の川だ。
手すり用のロープは張ってあるが渡れる様な石や板は無し。

諦めて川を渡ると今度は今度は泥地。
再び小川、泥地、小川で牧場。

最後の川で靴の泥は洗い流したけどぐしょぐしょだ。

関門時間まで残り時間ほぼ無し。
目の前には牧場の登りの草地がずーっと続いている。

既に走る意味も元気も無いので歩いて進むが1Kmくらいの牧場の登りが結構長い。

草地を登り切って横道で第3エイドへ向かうと最後の川。
ここはちょっと川上の石を利用して飛び越える。

羊のケンカを見たり馬を見ながら進む。
因みに馬に近付き過ぎると噛まれるらしいので注意が必要だ。

第3エイド手前の「カフェフルーリー」で牛乳ソフトを購入。
牛乳の香りがいっぱいで美味しかった。

ソフトを食べながら第3エイドまで戻って本日のレースは40Kmで終了。
完走できず残念。

戸隠トレイルランレースは”ランニング”が大切なレースでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«区分